どうもこんにちは。ロイです。

今日は「うっとうしい広告をブロックする方法」について記事を書いていきますね。

サイトによっては広告ばっかりで「うっとうしいなぁ」と思いませんか?広告表示のせいでページが重たくなるし読みたいのに絶妙なタイミングで広告でてくるし…

スポンサードリンク
スポンサードリンク

うっとうしい広告を非表示にする方法

大きく分けて2つの方法があります。

1.広告を非表示にできるブラウザアプリを使う

いくつか方法はあるんですが、一番簡単なのは

「Javelin Browser」

このアプリを使ってネットを見ることですね。

2014-12-21_230124

この通り、広告をきれいに非表示することができます。実際の使い方や導入方法はこちらのサイトを参考にして導入しましょう

「GIGAZINE Javelin Browser導入方法解説」
http://gigazine.net/news/20140926-javelin-browser/

2.プロキシ設定で広告をブロックさせる

ネット接続する過程に、広告をブロックするためのアプリを導入して広告表示だけさせないように設定ができます。

ネット接続は、大きく分けて2種類ありますよね。

  • 3G\LTE
  • Wi-Fi

この二つです。モバイル回線か、Wi-Fi回線か、ですね。

モバイル回線の場合はFilterProxyというアプリをネット接続の過程に通すことで広告をブロックすることができます。Wi-Fiの場合は、Ad block Plusというアプリをネット接続の過程に通すことで広告をブロックすることができます。

FilterProxyはアプリをインストールして簡単な設定をすればそれで完了なのですが、Ad block Plusプレイストアからインストールできないんです。正規ルートでアプリを導入できないのでパソコンからアプリをダウンロードし、スマホに移動させるといった、面倒な作業が必要です。

ですが、この設定をすることで、すべての広告をきれいに非表示にすることができます。動画の広告も非表示、サイトの広告も非表示、スクロールするとついてくる広告もすべて非表示できます。

設定方法はこちらのサイトを参考にしてみてください。

「うっとうしい広告表示をブロック!『FilterProxy』」
http://l05d.blogspot.jp/2013/01/filterproxyroot.html

でも意外と広告もうっとうしくない?

以前まではネット広告も変なものが多かったです。

アダルト広告もあれば、怪しい商品を売り込む広告など自分に興味のない広告も多数存在したので余計に「うっとうしいな」と感じることも多くありました。

でも、ここ最近の広告をよーく見てみましょうすると、自分に興味のある広告が表示されていませんか?僕もそういった経験が何度もあります。

例えば、ダイエット食品について検索をしているとダイエット食品や健康食品の広告が表示されたり賃貸マンションについて調べていると自分の地元の賃貸マンション情報が広告で表示されたりします。

これまで広告はうっとうしい存在でしたけど意外と興味ある情報が多数配信されてるんですよね。広告のおかげで知ることができて、購入した経験もあります。

なので、一概に広告=ダメなものではないので広告非表示にする前に一度考えてみても良いかもしれませんね。