Androidスマホ機種

【徹底比較】auのAndroidスマホの携帯代を最安値に抑える方法

投稿日:2014年10月29日 更新日:

どうも。ロイです。

今回は「【徹底比較】auのAndroidスマホの
携帯代を最安値に抑える方法」
についてご紹介をしていきます。

auのスマホを最安値で契約する方法を

紹介しています。

吟味して考え抜いた結果をまとめているので

どうしても最安値で契約したいとお考えであれば

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

auスマホの月々の携帯代を安く抑える方法

まず、auの基本的な料金携帯は

「カケホとデジラ」ですね。

電話かけ放題とネットし放題を

組み合わせたパック料金となります。

電話のパック料金と通信量のパック料金で

月々の料金が決まるパターンですね。

では順番に考えていきましょう。

電話代プランは固定

まず電話のパック料金です。

電話かけ放題プラン+誰でも割が

月々2700円

電話パックは基本このパックとなってるので

スマホを契約する場合は全員これを選択します。

次に問題なのが、データ定額サービス

データサービスプランで月額が決まる

auは他よりも細かく料金設定がされてます。

なので、自分にひったりの料金に設定できますね。

まぁ、自分にぴったりの料金を選ぶのは

すごく難しいことなんですけどね。笑

データ定額2
2GB:3500円

データ定額3
3GB:4200円

データ定額5
5GB:5000円

データ定額8
8GB:6700円

データ定額10
10GB:8000円

データ定額12
12GB:9800円

そしてネット接続するための基本料金が

月々300円加算されます。

なので、最安値を考えると

2700円+3500円+300円=6500円

月々6500円が

最安値価格となります。

もしご家庭でauひかりに加入していると

月額934円の割引が適用されるので、

契約時の最安値を考えると…

月々5566円

これが最安値となります。

最安値で使えるけど…大きな落とし穴が!

でも、最安値のままだと

楽しいスマホライフを

送ることはできません。

月々の通信量

2GBは少なすぎます。

普通にメールやネットサーフィンをしてるだけでも

2GBだと15日~20日で上限に達してしまいます。

  • もちろん動画も見れないしアプリのダウンロードもできません。
  • ましては通信接続が必要なパズドラとかモンストとかはもってのほかです。
  • あんなの長時間できません。アッという間に接続の上限がきてしまい
  • 最悪、来月になるまでネットを使うことができません。

なので、もし最安値で利用したい場合は

いかにWi-Fi環境を使いこなせるかが肝です。

wi-fi環境を上手く使いこなす方法

スポンサードリンク




スマホ買い替える前に絶対読んで!
⇒【完全版】2017年絶対に失敗しないおすすめAndroidスマホランキング

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒手帳型スマホケース使いにくい?メリットデメリットの調査結果まとめ

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒有線セルカ棒とBluetoothセルカ棒どっちがいい?比較した結果
スポンサードリンク

-Androidスマホ機種