スマホ依存症

ブルーライトの予防対策をして寝る前のスマホを快適にする方法

投稿日:2015年1月17日 更新日:

ども!ロイです。
今回は「ブルーライトを予防して健康になる方法」についてご紹介します。

寝る前のスマホは太る原因になる!
という話を前回の記事でしましたが
太る原因は、ブルーライトにありました。

じゃあ、ブルーライトさえ予防できれば
寝る前にスマホをいじっても
太らないし視力も落ちにくくなる、と思う。

なので今回はブルーライトを遮断する方法を
ピックアップしてご紹介しますね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ブルーライトの予防対策をして寝る前のスマホを快適にする方法

1.ブルーライトを遮断するフィルムを貼る

2015-01-17_095225

「ガラスの美面」

他にもいろんなフィルムが売ってるので
ブルーライトを遮断するフィルムを
スマホに張り付けて予防しよう。

2.ブルーライトをカットするアプリをインストールする

2015-01-17_095352

Androidのみになりますが
ブルーライトを軽減する無料アプリがあるので
それをインストールして使う。

3.ブルーライト対応のメガネにする

2015-01-17_095550

ブルーライトを遮断するメガネで
目の負担を軽減させる方法。

既にメガネをつけてる人は
度入りのPCメガネもあるので
そちらを使ってみると良い。

僕みたいに視力が高い人は
度無しのPCメガネもあるので
使ってみることをオススメします。

4.適度に休憩をして目薬を差す

2015-01-17_095757

やはりドライアイになるので
適度に休憩して瞬きをして
目薬も差しておくこと。

でも僕みたいに目薬を差せない人は
上の画像のような商品もあるので
試してみるといいかも。

最高にダサいけど。
まぁ僕はアイボン派だけどね。笑

結果:目が疲れなくなった!

仕事上、パソコンを毎日10時間ぐらい
触りっぱなしなので、目の負担がえぐい。

眼球がとれそうな激痛が
たまーに何度かある。

さすがこれは異常事態だな
と、思ってブルーライトを遮断してみた。

パソコンにシートを張り付けて
PCメガネもつけて
スマホもアプリを起動させて
さらにアイボンを定期的に使う

それを続けて3日後…

目が全然疲れなくなりました!(マジで)

目が軽いというか、
目に負担がかかってないというか
本当に効果があるんだなーと実感しましたね。

ブルーライトとか実際に見えないし
適当なこと言って金儲けしてるんだろな

って正直思ってました。

でも使ってみると違いますね。

逆にブルーライトを浴びると
ものすごく目が疲れちゃいます。

なので僕はもうブルーライト遮断生活を
これからも送り続けていきます。

この記事で紹介した4つの方法、
めちゃ簡単なのでぜひ^^

スポンサードリンク

スマホ買い替える前に絶対読んで!
⇒【完全版】2017年絶対に失敗しないおすすめAndroidスマホランキング

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒手帳型スマホケース使いにくい?メリットデメリットの調査結果まとめ

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒有線セルカ棒とBluetoothセルカ棒どっちがいい?比較した結果
スポンサードリンク

-スマホ依存症