【iPhoneXの予約はこちら】
iPhoneXの予約はソフトバンクが5000円お得!iPhoneXは予約しないと手に入らないらしい…予約が1日でも遅れると納期がどんどん遅れるから急いで!

Androidスマホ機種

GALAXY S6とGALAXY S6 EDGEの違いを比較してみた

投稿日:2015年4月27日 更新日:

【iPhoneXの予約はこちら】
iPhoneXの予約はソフトバンクが5000円お得!iPhoneXは予約しないと手に入らないらしい…予約が1日でも遅れると納期がどんどん遅れるから急いで!

どうも。ロイです。

サムスンが会社存続の危機となっている中、
起死回生をかけて懇親の
スマホを作ったみたいですね。

それが今回リリースされたgalaxys6と
EDGE前作のgalaxys5とは
大幅にコンセプトが変わってるので、
その進化にびっくりでした。

galaxyがどれだけ進化してきたのか。
スペックを比較しながら見ていきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

1.Samsung Galaxy S6Galaxy S6 Edgeスペック比較

Samsung Galaxy S6Galaxy S6 Edgeスペック比較
機種名 Galaxy S6 Galaxy S6 Edge
OS Android 5.0 Lollipop Android 5.0 Lollipop
ディスプレイ 5.1インチ型Quad HD
(2560×1440ピクセル、577ppi)
Super AMOLEDディスプレイ
5.1インチ型Quad HD
(2560×1440、577ppi)
Super AMOLED
デュアルエッジディスプレイ
CPU 64bit Snapdragon 810
(8コア2.1GHzクアッドコア
+1.5GHzクアッドコア)
64bit Snapdragon 810
(8コア2.1GHzクアッドコア
+1.5GHzクアッドコア)
RAM 3GB 3GB
ストレージ 32GB/64GB/128GB 32GB/64GB/128GB
外部メモリ なし なし
メインカメラ 1,600万画素
光学手ブレ補正
レンズF値1.9、1/
2.6インチセンサー
1,600万画素
光学手ブレ補正
レンズF値1.9、1/
2.6インチセンサー
インカメラ 500万画素 500万画素
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.1
センサー 加速度、ジャイロスコープ、
デジタルコンパス、近接、照度、
気圧、心拍
磁力計、周囲光センサー、気圧計
加速度、ジャイロスコープ、
デジタルコンパス、近接、
照度、気圧、心拍
磁力計、周囲光センサー、気圧計
その他 指紋認証、NFC、
ワイアレス充電搭載
指紋認証、NFC、
ワイアレス充電搭載
サイズ 143.4 x 70.5 x 6.8mm 142.1 x 70.1 x 7.0mm
重さ 138g 132g
バッテリー容量 2550mAh(交換不可能) 2,600mAh(交換不可能)
充電 ワイヤレス充電対応
10分で4時間充電
ワイヤレス充電対応
10分で4時間充電
カラー ブラック、ホワイト、ゴールド ブラック、ホワイト、ゴールド
価格 90000円~ 10万円~

2.スペックにほとんど違いはない?

GALAXYS6と、EDGEだと
スペックにほとんど差はない。
むしろ全く一緒になっています。

唯一違うのがやはりEDGEですね。
デュアルエッジディスプレイがあることと、
若干薄く軽くなっているところが
違う点になってます。

薄さや軽さは体感で違いを
判断できるレベルじゃないので、
やはりデュアルエッジディスプレイが
あるかどうかにかかってますね。

3.実際のところ、デュアルエッジディスプレイって何?便利なの?

GALAXY5のEDGEを
使ってる人なら便利さを
感じるとは思いますが、
全く使ったことが無い僕からすると、

わざわざデュアルエッジに
する必要あったのかな
と思うわけです。

エッジ画面があることで
どれだけ便利になるのか
調べてみました・・・が、

発売したばかりなのか、
デュアルエッジディスプレイに
がっつり触れているレビューが
ありませんでした・・・

ゆいいつ見かけたのは、
着信時にデュアルエッジ
ディスプレイが光る
とのこと。

2015-04-27_075558

画面を下に置いていても
画面の端が光ってるのがわかる。

LED通知ライトの役割
してくれるみたいですね。

でも、画面が曲がっている部分は
タッチの反応がすこぶる悪いらしいので、
実質全面の通常画面しか
使わないんだとか。

だとするとEDGEではなく
通常のGALAXYS6を
使った方が無難ですね。
値段も安いし。

4.GALAXYS6はデュアルエッジ以外に魅力がたくさんある?

確かに前作の
GALAXY5シリーズと
比べたら大幅に進化しました。

AndroidOSは5.0の
Lollipopになっているし、
メモリは2GBから3GBに増えている。

カメラの画素数も
800万画素から1600万画素と
2倍になっている。

特にインカメの画素数が
200万画素から500万画素に
跳ね上がってるのも、
自撮りが流行してる現代だと
嬉しい機能ですね。

5.ただ・・・値段が高すぎないか?

GALAXYS6で9万円・・・

内部ストレージ容量が
増えると10万を超えてくる。

EDGEになると一番安くて
10万円を超えてくる・・・
すごい高い金額じゃないですか?

まぁ2年縛りの分割で
支払うとそこまで負担は
大きくないけど、

それにしてもスマホの値段が
高騰しているなぁ。

いろんな機能や性能が
劇的に進化してるから、
仕方ないのかもしれないけど・・・

まとめ:個人的にEDGEはいらない!GALAXYS6で十分!

となれば、あとはGALAXYS6が
他の機種と比べてどれだけ
性能レベルが高いか比較してみましょう。

Android史上最強スマホと
いわれている「Xperiaシリーズ」の
最新作「XperiaZ4」と比較

してみましょう。

比較することでGALAXYS6の魅力と
機能性のすごさを知ることができると思うので。

⇒Android最強のXperiaZ4とGALAXYS6のスペック違いを比較したらww

スポンサードリンク




スマホ買い替える前に絶対読んで!
⇒【完全版】2017年絶対に失敗しないおすすめAndroidスマホランキング

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒手帳型スマホケース使いにくい?メリットデメリットの調査結果まとめ

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒有線セルカ棒とBluetoothセルカ棒どっちがいい?比較した結果
スポンサードリンク

-Androidスマホ機種