Androidスマホ機種

iPhone5s契約して10ヶ月でAndroidに乗り換えたら大損した話

投稿日:2015年1月10日 更新日:

どうもロイです。

iPhoneからAndroidに機種変更して
大損したときの話をします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2013年11月。

iPhone4sからiPhone5sに
機種変更しました。

ソフトバンクからソフトバンクなので
キャリア変更せずに機種変更のみ。

この時は機種変更手数料で
2000円ぐらい持ってかれましたが
まあまあ許容範囲です。

問題は2014年9月。

iPhone5sからXperiaZ2に
乗り換えました。

iPhone5sが2度ぶっ壊れたことと
最近のAndroidがやばいという理由で
XperiaZ2にすぐ乗り換えました。

後々のことを考えずに…

ソフトバンクからdocomoに
キャリアごとすべて変更しました。

XperiaZ2はdocomo限定機種だったので。

iPhone5sの分割はあと15回ぐらい
残っています。月3000円×15回

おとなしくiPhone5sを2年使っていれば
支払わなくて済んだお金でした。

さらに

解約手数料が1万円かかりました。

当然ですよね。2年経ってないので

さらにさらに

変更したiPhone4sも0円契約していたので
こちらも解約手数料がかかりました。

解約手数料がプラス1万円。

これは誤算でした。
紐づいて一緒に解約になるとは。

さらにさらにさらに

iPhone5s契約時に
お得になるからといって
月額500円のWi-Fiルーターを契約してました。

これもiPhone5sに紐づいて解約になるので
またまた解約手数料が1万円かかりました。

とんだ誤算でした。
紐づいてまたまた解約する羽目に。

手数料だけで約3万円。
iPhone5sの残りの分割が約45000円。

そしてdocomoへ。

乗り換えで新規契約をしたので
電話番号はそのままに。

キャンペーンとして
約8万円するXperiaZ2本体が
実質無料になりました。

しかし、2年間使うことが条件ですが…

さらに商品券を8000円分もらいました。

でも20個以上の有料アプリを
2か月間契約しなければいけませんが…

有料アプリだけで月4000円。
結局商品券は有料アプリで相殺。

事務手数料はいつも通り3000円ぐらい。

結果…

僕は2年待たずして
iPhoneからAndroidに
機種変更してしまったことで

約8万円を犠牲にして
XperiaZ2を手に入れたのでした。

結論:無駄なお金を支払わずに機種変更するなら

2年以上使い続けられる
優秀かつ高機能ななスマホを選んで
おとなしく2年間使うこと。

そして2年後の解約月に
最新機種に変更すること。

⇒ スマホは2年で解約して買い替えるべきだと断言する3つの理由

スポンサードリンク

スマホ買い替える前に絶対読んで!
⇒【完全版】2017年絶対に失敗しないおすすめAndroidスマホランキング

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒手帳型スマホケース使いにくい?メリットデメリットの調査結果まとめ

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒有線セルカ棒とBluetoothセルカ棒どっちがいい?比較した結果
スポンサードリンク

-Androidスマホ機種