どうも。ロイです。

今回は「トーク履歴をすべてきれいに
保存する方法」
についてご紹介します。

スマホの機種変更をしたり、
LINEアプリのアップデートを
したりするときに、

誤ってデータがすべて
消えてしまう場合があります。

LINEのトークの履歴だけは
保存されないんです。

これはこれで別で保存する
設定をしなくてはいけません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

1.LINEトーク履歴を保存する方法

まず、LINEのトーク履歴を保存したい人のトークを開きましょう。

2015-02-09_154849

トーク画面の右上の
▽マークをタップしましょう。

2015-02-09_154637

メニュー欄の
「トーク設定」をタップしましょう。

2015-02-09_154754

「トーク履歴をバックアップ」
をタップしましょう。

2015-02-09_154940

「テキストでバックアップ」か
「すべてバックアップ」かを選べます。

テキストでバックアップは、
文字だけのバックアップになりますが、
テキストで保存できるので、
パソコンからもトークの内容を見ることができます。

すべてバックアップは、
画像もスタンプも動画も全部保存されます。

これらのファイルは
パソコンで開くことができないので、
LINEだけでしか開くことができませんが、
全部バックアップとることができます。

どちらでも好きな方を選びましょう。

2015-02-09_154952

すべてバックアップを選択すると、
このように確認画面が表示されます。
確認をタップしましょう。

2015-02-09_155016

先ほど確認をタップしたら、
これでバックアップは完了です。

LINEのトークはスマホ本体に保存されました。

一応ということでパソコンに保存したり、
外部ディスクなどにも
保存することができます。

Gmailをお持ちであれば、
一応念のためにGmailで
自分宛てに送信をしておくと良いです。

2015-02-09_155005

このようにして、送信します。

2015-02-10_131547

パソコンで確認すると、
このように自分宛てにメールを送り、
ファイルも送信できています。

2015-02-10_131714

テキストファイルであれば、
そのまま開いてパソコンで
トーク内容をチェックできます。

懐かしさに浸れますね。笑

2015-02-10_131817

以上の手順で、
バックアップ保存は完了です。

これで今日までのトーク履歴は
すべて保存されました。

2.保存したLINEのトーク履歴を復元させる方法

保存をしておけばとりあえず安心。

もしLINEトーク履歴が
消えてしまっても、
機種変更をしたとしても、
ちゃんとトーク履歴を
復活させることができます。

⇒機種変更でバックアップ保存したLINEトーク履歴を復元する方法