今はもうメッセージのやりとりが無いグループ、やりとりが面倒になってしまった…、スマートフォンの容量がいっぱいになってしまったなど、理由は様々でしょう。

もしグループを消してしまった場合

  • グループに入っている相手に消したことがバレないか?
  • 通知がいったりしないか?
  • メンバーをグループから退会させたらどうなる?

と色々と心配になりますよね。

そこで今回は LINEグループを完全に消す方法、また相手からはどう見えているのか をお教えしていきます。

LINEグループを消すと相手にどう見える?自分が退室すればグループも消える?

「LINEのグループを消す」といっても色々あります。

そこで今回は「トーク一覧から消して(非表示にして)見えなくする」場合と「LINEのグループから抜ける」場合についてそれぞれ相手からどう見えるのかを説明していきます。

まず「 トーク一覧から非表示にして見えなくする 」場合です。

基本的にLINEにおける非表示機能とは、LINE上での自分への見え方を変えるだけなので相手への影響は一切ありません。

グループトークを非表示にすると一見トーク一覧から消えますが、あくまで表示せずに隠している状態なのでグループ内でやりとりされたトークなどは問題なくこちらへ届きます。

ここで注意しておきたいのは、 現在やりとりをしているグループを非表示にしたとしても、メッセージを受信すると自動で再表示 されてします。

この非表示機能は現在やりとりをしていないがトーク履歴を残しておきたい、けれどもトーク一覧をスッキリとさせたい場合にオススメの方法です。

同様に現在はやりとりをしていないグループで、トーク履歴が必要で無い場合はグループトークを削除しても問題ないでしょう。

この場合も相手への通知などはありません。

次に「 LINEグループから抜ける 」場合です。

LINEグループから抜けると「(退会した人の名前)が退会しました」とトーク上に表示されます。

この一文は問答無用でアナウンスされるため、今のところは誰にも気付かれずにこっそりグループを抜けるということは難しいようです。

ただしグループメンバーへ個別に通知があるわけではないので、基本的にはグループトークを見た人しか気付きません。

また、「自分が退室すればグループも消える?」ということですが、これはその時の状況によって変化します。

グループメンバーが自分以外にも1名以上いる場合にはグループを消えずにそのまま残ります。たとえあなたが退室したとしても、引き続きあなた以外のメンバーでトークのやりとりが可能です。

グループメンバーがあなた以外誰もいない状態、つまりグループメンバー1名の時にあなたが退室すればグループは完全になくなってしまいます。

 グループ内に誰もいなくなればグループは消えてしまい、消えてしまったグループに再入室することは不可能 です。

詳しくは後述の「LINEグループを完全に消す方法と手順」に書いてあるのでそちらをご覧下さい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

LINEグループを完全にグループを消す方法と手順

結論から言うと、LINEグループ削除ボタンというものは存在しませんが、グループを完全に消すことは出来ます。

グループを完全に消すためにはグループにメンバーが誰もいない状態をつくる必要があります。

手順としては グループメンバーを全員退会させ、自らも退室することでグループが完全に消せます 

まず、グループリストにある消したいグループを選びメンバーのアイコンをタップします。

するとグループ内のメンバーが一覧で表示されます。

メンバーを左へスワイプまたは右上の編集ボタンを押し、削除ボタンを押すと削除(=退会)することができます。

もし招待中のメンバーがいれば招待を取り消しましょう。

自分以外のメンバーがいなくなった状態になってからグループ一覧画面に戻ると、削除したいグループが「(グループ名)(1)」となっていると思います。

(1)というのはメンバーの人数を表しており、メンバー1名の状態、つまりあなたがグループ最後のメンバーということです。

消したいグループを左にスワイプすると「退会」ボタンが出てくるのでタップするとグループは消滅します。

 

事前にグループを削除したい旨をグループメンバーに伝えれば各自で退会をしてもらうことも可能です。

そのときの状況に合わせて退会させるのか、各自で退会してもらうのか選ぶとよいでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

LINEグループから相手を退室させたらどう見える?どうなる?相手にわかる?

グループから相手を退室させるとどうなるかについて説明します。

誰かが誰かを退会させた際には「 ◯◯(退会させた人の名前)が△△(退会させられた人の名前)を退会させました 」といったものがトーク上に出てきます。

しかし退会させられたといって個別に通知がいくわけではありません。

退会させられた人が退会させられたという事実に気付くためにはそのグループトークを見る必要があります。

退会させられた側はグループトークの上部に「メンバーがいません」と表示され、退会させられるまでのトーク履歴しか読むことができなくなります。

そして前述の「(退会させた人の名前)が(退会させられた人の名前)を退会させました」という文言も記されています。

いくら個別に通知がいかないからといっても、誰が誰を退会させたかは一目瞭然なため相手の同意無しに行うのはあまりオススメしません。

ちなみに通知無しで退会したり、誰かを退会させたりすることは今のところ不可能のようです。

LINE自体は非常に便利な連絡ツールである反面、人間関係に少し疲れてしまいますよね…。

この記事には記載していませんが、通知OFF機能や非表示機能をうまく利用するのもLINEを使っていく上でのコツではないでしょうか。

こっそりと退会したい、退会させたい…といった人間関係に悩まずに、皆様が楽しくメッセージのやりとりが出来ることを願っています…!