アンドロイドマニア.com

Androidスマホを中心に、テクノロジーオタクのロイがスマホ市場の最新情報をお届けしていきます。

アンドロイドで撮影した写真をネット上に自動アップロード保存をする方法

スポンサードリンク

      2016/06/23

どうもロイです~

写真撮影した瞬間に自動保存されるので、バックアップを忘れてたーってこともないし、スマホが故障したとしても、SDカードが読み取れないとしてもいつでもネット上で大切な思い出を見ることができるんです。今回はその方法をご紹介!

スポンサードリンク

◆1.Google+フォトを使って自動アップデート

and016

プリインストールされている「フォト」を使うので、選択して起動しましょう。

and017

アプリ起動後、グーグルアカウントを選択するので、自分のアカウントを選択して先に進みます。先に進んだら、早速自動アップデートの設定をしましょう。右上のマークを押します。

and018

その中にある「設定」を押します

and019

一番上にあるスイッチが「OFF」になっていると思うのでこれを押して「ON」に切り替えましょう

and020

すると、またここでもグーグルアカウントを選択する項目が表示されます。ここで選択をしましょう。

and023

あとは好きに設定をしていくのですが、ここからはロイお勧めの設定方法をご紹介しましょ~う。まずは上の画像の2か所の設定をします。

and021

画像アップロードのサイズは標準サイズで。2048pxまでに制限することで、無制限に保存することができます。できるだけ多くの写真を保存したいので、標準サイズで保存します。まぁ2048pxでもかなり大きくてきれいに保存できるので申し分ないですね。

 

and022

次に、自動アップロードするタイミングの設定です。通常であれば写真撮影をするタイミングで自動保存されるんですが、勝手にアップロードで通信接続されてしまうとLTEの通信量制限にあっという間に到達してしまい、辛い目に会う可能性が高くなるので、Wi-Fi環境でのみ自動アップロードするように設定しておきましょう。

and024

そのあとの設定ですが、ロイの場合はすべてのチェックを外しております。すべては電池の持ちを長くするための節電対策ですね。特に必要な設定ではないので、すべて外しております。もちろん、お好みで設定はできるので、ここらへんはご自由に。

◆2.ネットで確認してみましょう。

確認するときはこちらのURLですね。
https://picasaweb.google.com/home

ando025

確認すると、自動バックアップというフォルダが勝手に作られています。クリックして中身を確認してみましょう。

and025

開くと、日付別でさらにフォルダ分けされています。いやー気が利くねぇ。あと、画像を見て頂くとわかるとおり、すべてのフォルダで非公開設定が自動的にされていますなので、自動バックアップされても、公開されることは一切ないのでご安心ください。

これで設定は完了です!あとは思いのままに写真をばっしゃばしゃと撮影しまくりましょう~!

まとめ

撮影した写真をGoogle+フォトというアプリを使って撮影した瞬間に自動バックアップできるようになりました。もしスマホの写真が消えたとしてもネット上で保存されているので故障したり機種変更する場合でも安心ですね。機種変更するときに、変更したスマホでも前の写真を保存したい場合はこの方法ですべて移動させることができますね。・・・なんて便利なんだ。

また、自動的に非公開設定になっているので写真が漏れることもなく安心。自分で公開設定をしない限り非公開状態のままなので大丈夫!

スポンサードリンク

格安SIM検索ツール

 - Androidスマホ機種