いま近くに珍しいポケモンが出現しているらしい!ちょうど外へでているからたくさんポケモンをゲットするぞ!

こういうときにGPSがうまく作動しなくてプレイできないと非常に残念な気持ちになりますよね。

このように、すぐポケモンGOをプレイしたいのに位置情報に関するエラーが出てしまったというときでも落ち着いて対処できるように解決法を紹介いたします!

1.ポケモンGOのGPSがおかしい・動かない・ずれる不具合エラーの対処法まとめ

GPSがおかしくなってエラーが出てしまっている場合は以下が設定されているか確認しましょう。

  • 1.位置情報サービスがONになっているか
  • 2.Wi-fiがONになっているか

それでも解決しない場合は、

  • 3.本体の電源を切り再起動
  • 4.ネットワーク設定をリセット(iPhoneをご利用の方)

これらを実行しましょう。

1.1 位置情報サービスがONになっているか

まず、位置情報サービスがONになっているかどうかを確認しましょう。

前述した通りポケモンGOは位置情報サービスを利用しているので、これがOFFになっていては正しく作動してくれません。

エラーが少し待っても消えないときは一番に位置情報の設定を見てみましょう。

1.2 Wi-fiがONになっているか

次に、Wi-FiがONになっているかです。位置情報サービスとWi-Fiはセットで考えるとよいですよ。位置情報の精度をあげるには、Wi-FiをONにすることが効果的です。

もしすでにONになっている場合も、一回OFFにしてもう一度ONへ切り替えてみましょう。大半の方は、これで位置情報が正しく読み込まれます。

私もアプリを立ち上げてなかなかエラーでアプリが動いてくれないなというときは、Wi-FiがOFFになっていることが多いです。

1.3 本体の電源を切り再起動

大概の場合は、これらを行うとエラーメッセージが消えてプレイできるようになります。しかし、上記の2つの方法を試してもエラーが消えない場合は一度本体の電源を落としてみましょう。

再起動することでリフレッシュされてアプリが正しく作動するようになる場合があります。

1.4 ネットワーク設定をリセット(iPhoneをご利用の方)

それでもダメという場合は、最後の一手としてネットワーク設定のリセットがあります。

ただし、この操作はそれまで設定されていた情報(Wi-FiのパスワードやBlueToothの登録情報、VPN・APN設定)もリセットされてしまうので、おすすめしません。もしもリセットする場合は、設定している情報を再確認してから十分注意して実行してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2.「GPSの信号をさがしています」とずっと表示されて全然プレイできない時はどうすればいい?

ポケモンGOは位置情報を活用したゲームです。GPS等で端末の位置情報を取得して、アプリ上に反映させています

そのため、よく遭遇するエラーは「GPSの信号をさがしています」などという位置情報系のエラーですよね。

ポケモンGOをプレイしたことがある方なら、きっと一度は画面上部にこのようなメッセージが表示された経験があるのではないでしょうか。

この状態は、端末が位置情報をうまく読み込めていなかったり、精度がよくないために起こることが多いです。
ですので、前述した方法のうちの

  • 1.位置情報サービスをONにする
  • 2.Wi-FiをONにする

を実行しましょう。

これで大半の方は、エラーメッセージが消えてプレイできるようになりますよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

GPSがうまく動かなかったりするとどうしたのだろうと焦ってしまいますが、まずは落ち着いて位置情報サービスとWi-FiがONになっているかを確認してください。それでもうまくいかない場合は電源を落として本体を再起動させてみる、ネットワーク設定をリセットするなどの対処をしましょう。

これからもGPSと上手にお付き合いして、楽しくポケモンをゲットしていきましょう!