【iPhoneXの予約はこちら】
iPhoneXの予約はソフトバンクが5000円お得!iPhoneXは予約しないと手に入らないらしい…予約が1日でも遅れると納期がどんどん遅れるから急いで!

おすすめセルカ棒

有線セルカ棒とBluetoothセルカ棒どっちがいい?比較した結果

投稿日:2015年1月24日 更新日:

【iPhoneXの予約はこちら】
iPhoneXの予約はソフトバンクが5000円お得!iPhoneXは予約しないと手に入らないらしい…予約が1日でも遅れると納期がどんどん遅れるから急いで!

ども。ロイです。今回は「セルカ棒を比較してみた」についてご紹介しますね。

値段もバラバラやし、有線とBluetoothと違うし、なんかリモコンついてるし、どれを選べばいいんだ!ってことで、早速比較してみました。

さらに、激安でひとつ1000円のものから高価なもので6000円のものまで人気あるセルカ棒を値段別にランク付けしてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

セルカ棒は有線とBluetoothのどっちがいいの?

1.有線のセルカ棒

有線のセルカ棒の特徴

  • イヤホンジャックに差し込むだけ
  • 電池いらずで超簡単
  • 比較的安い
  • 手元のボタンでシャッターを押す
  • 充電する手間も無い
  • 小さく縮められるので持ち運びも楽
  • 腕の距離以上離れてシャッターを押せない
  • bluetoothのリモコンを使うことができる

2.Bluetoothのセルカ棒

Bluetoothのセルカ棒の特徴

  • 三脚などを使って遠くから撮影できる
  • 線が無いのでわずらわしくない
  • 充電が必要
  • 電池が無くなればただの棒
  • Bluetoothの設定が意外と面倒
  • 割高

しかし…セルカ棒に対応していないスマホもあるので注意!

有線タイプのセルカ棒は音量ボタンを押してシャッターを押します。

つまり…音量ボタンを押してもシャッターを切れないスマホはセルカ棒を使うことができません…

各自スマホの設定を確認して音量ボタンでシャッターが切れるかどうか試してみてからセルカ棒を購入しましょう。

セルカ棒を購入したのに撮影できない時の対処法

友達が最近セルカ棒を買ったんだけどそれがなぜか反応しないみたいで…それで何とかできないかってロイに相談してくれたわけ。で、試しにロイ愛用のXperiaZ2で試してみたら…

ズームになるwwww

セルカ棒にXperiaZ2をセッティングして持ち手部分のシャッターボタンを押すとどんどんズームになっていく。

シャッターが押されることなく撮影することはできませんでした。

なぜこうなるんだろう…と、調べていたら、原因はあっけないものでした。セルカ棒の種類にもよるんだけどセルカ棒のシャッターボタンはスマホのズームボタンと同じボタン。

だから、カメラの設定からスマホのズームボタンを押せば撮影できるよ、というように変更すればよい。

2015-01-17_014049

スマホのカメラを起動して設定マークをタップする。

2015-01-17_014111

カメラ設定の項目から「音量キー設定」を見つけてタップ。

2015-01-17_014123

「ズーム」と選択されてると思うので「シャッター」に変更する。

完成。

これでちゃんとセルカ棒使っても写真撮影することができます。

iPhoneでもAndroidでも同じで音量キーでシャッターが切れるように予め設定をしないと使えないので要注意。

セルカ棒の余談

…でも結局友達のAndroidではセルカ棒は使えなくて・・・セルカ棒のメーカーに問い合わせてみたらこんなメールが返ってきた。

写真

とても丁寧!無料で返品交換してくれるみたいだし来週には届くみたいなので友達もすっかり問題解決。

よかったよかった。でも、セルカ棒初めて使ったけどあれ、いいかも♪

結論:優先のセルカ棒が圧倒的におすすめ

この2つの特徴を見てどうですか?

有線タイプが明らかに使いやすそうじゃないですか?

有線セルカ棒だと線が邪魔っていうけど10センチぐらいなんで全然わずらわしくありません。

それよりかはbluetoothセルカ棒の設定のほうがわずらわしいわ!

三脚を使って撮影するシチュエーションも無いし有線の方が比較的安いし、断然有線タイプのセルカ棒がお勧めです。

bluetooth機能を使いたくなったら、別売りのリモコンを購入すればBluetoothタイプのセルカ棒と同じ機能になるので、安いし有線タイプを買って失敗は無いです。

【大人気スマホ自撮り棒】セルカ棒値段別おすすめランキング

1.1000円~2999円

Bluetooth ミラーレス 自分撮り自撮り棒

2015-01-17_020913

1110円(送料別)

  • bluetoothシャッターリモコン付き
  • 107cm伸びる
シャッター付き bluetooth 自分撮りスティック 自撮り棒 MONOPOD

2015-01-17_020647

1470円(送料込)

  • 広角レンズ付き
  • bluetooth対応
  • 105cm伸びる
セルカ棒 広角レンズ付き 自撮り棒 自分撮り 一脚

2015-01-17_020750

2160円(送料込)

  • bluetooth対応
  • デジカメ対応
  • 105cm伸びる

2.3000円~4999円

揺れない!プレミアム自撮り棒 セルカ棒 4点セット!

2015-01-17_020512

3295円(送料別)

  • シャッターリモコン付き
  • 専用ホルダー付き
  • bluetooth対応
一脚 Bluetooth イヤホンジャック モノポッド自撮り棒

2015-01-17_020317

3428円(送料込)

  • 優先タイプかbluetoothタイプか選べる
  • デジカメ対応
無線Bluetoothワイヤレスカメラリモコンシャッター セルカ棒(自撮り棒)

2015-01-17_020122

3500円(送料込)

  • シャッターリモコン付き
  • スマホ専用三脚付き
  • 110cm伸びる
Bluetooth ワイヤレス シャッター 一脚 マウント 自撮り棒

2015-01-17_020001

4298円(送料別)

  • 102cm伸びる
  • 比較的軽い
  • 充電式
  • bluetooth対応
  • モバイルバッテリーがもらえる
Bluetooth シャッタ-付き 自分撮り スマホ

2015-01-17_015842

4580円(送料込)

  • 専用カバーケース付き
  • bluetooth対応
  • 比較的軽い
  • 97cm伸びる

3.5000円以上

フォトアームBluetooth式 シャッターリモコン 自撮り棒

2015-01-17_015727

5440円(送料別)

  • 非常に軽い
  • 専用の三脚付き
  • 80cm伸びる
  • bluetooth対応
セルフィーセルカ棒 モノポッド リモコン付き自撮り棒

2015-01-17_015402

6318円(送料別)

  • やたらデコってる
  • 100cm伸びる
  • ケーブル式
  • bluetooth非対応

正直…自撮り棒は値段によって機能の差はほとんど無い

安いからどうとか、高いからどうとか、高いからたくさん機能がついてるとか、安いから最低限のことしかできないとか、っていうわけでもありませんね。

1500円でもbluetooth対応の自撮り棒もあるし、三脚もリモコンもついている自撮り棒もあります。でも5000円だからといって機能が特別なわけでもなく、ただ自撮り棒のデザインや見た目が違うだけ。となればどんな自撮り棒を買っても結局一緒。

しいて言うのであれば

  • 自撮り棒の最大の長さ
  • 自撮り棒本体の重さ
  • 三脚がついてるかどうか

この辺りで、安いものを選ぶ。そうすればハズレは無いかな。

ツムツムデザインのセルカ棒もむちゃくちゃ人気!

2015-01-21_170608

これこれ。

爆発的人気らしくてどこに行っても入手できない激レア商品みたいですよ。

海外のディズニーストアでしか購入できないと噂が…

2015-01-21_181356

2015-01-21_181404

2015-01-21_181447

しかし、ディズニーランドは自撮り棒の使用を禁止している…

セルカ棒だけでなく、東京ディズニーリゾートでは、三脚等の使用も禁止しているそうで、「セルカ棒だけでなく、三脚などの撮影補助機材の持ち込みも禁止させていただいている。こちらもゲストの安全を考えてのこと」と説明してくれた。園内で実際にセルカ棒を使用している人を見かけた場合については、「キャスト(園内スタッフ)よりお声がけさせていただき、使用をご遠慮してもらう」という。

引用:http://www.excite.co.jp/News/column_g/20150119/Cobs_113819.html

禁止している商品をディズニーストアでは売ってないだろう。だから海外限定なのか…

ということは絶対に国内で簡単に購入できないのだろうか・・・

Qoo10でツムツムセルカ棒が販売されてた!

調べてみたら、ありましたよ。ここに。

2015-01-21_181947

3種類限定ですけど、在庫有りで購入できますよ。しかも…安い!笑

ツムツムのセルカ棒を求めてる人は今のうちに購入してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク




スマホ買い替える前に絶対読んで!
⇒【完全版】2017年絶対に失敗しないおすすめAndroidスマホランキング

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒手帳型スマホケース使いにくい?メリットデメリットの調査結果まとめ

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒有線セルカ棒とBluetoothセルカ棒どっちがいい?比較した結果
スポンサードリンク

-おすすめセルカ棒