ども!ロイです。

SIMフリーのメリットの次は
デメリットについてご紹介しますね。

  • 海外で利用したい!
  • 他社のスマホを利用したい!
  • ネットをあまり使わないから安く済ませたい!

…正直僕はどれも該当しない。
ということは、SIMフリーは僕にとって
かなり大きな負担となってしまうんじゃ…

SIMフリーのデメリット

1.スマホの本体料金が高騰する

これが一番ダメージが大きい!

SIMフリーになると、携帯電話会社は
自分の顧客が他にどんどん流れてしまう可能性がでてくる。

SIMカードとセットでスマホを購入することが
これまでの条件だったので、比較的安価で購入できた。

でもそれが無くなるということは、
企業も利益を確保するために
スマホの価格を引き上げてくる可能性が非常に高い。

2014-12-24_123257

SoftbankのiPhone6Plusの64GBを例にしてみると
通常契約で「94080円」となる。

しかし、SIMフリー版となると…

2014-12-24_123238

「13万4500円」

た!たかい!!!

約4万円ほど値上がりしましたね…
スマホ機種が10万円を超えてくると
購入するのにも勇気が必要ですね…

2.保証が無くなる

これまでは何かあれば
契約している携帯電話会社に問い合わせれば
サポートを受けたりすることができました。

ですが、SIMフリーになるということは
スマホ本体と、ネット接続を
わけて考えなくてはいけません。

スマホ本体についてはメーカーに問い合わせて
ネット接続に関してはSIMメーカーに問い合わせる
というようなサポートスタイルになると思います。

ひじょーにややこしいです。
docomoに行けばとりあえず解決できたものの

「このSIMカードはお答えできません」
「このスマホ機種はメーカーにお問い合わせください」
「docomoで取り扱ってないのでサポートできません」

ということが多くなってきそうな予感…

 

3.キャンペーンや大幅割引も無くなる

これがスマホ本体の価格を高騰させている原因です。

スマホ本体とSIMカードを同時に契約して
顧客を獲得できていたのに、それができなくなる。

スマホ本体を実質0円にするような割引も
通信量を月々安くさせるようなキャンペーンも、

おそらく今後すべて廃止されるのではないか、
と、思っています。

おそらく完全廃止になったら
さすがに顧客も離れるので、
何かキャンペーンを新しくするとは思いますが、

それを考えても、従来のように
実質0円でスマホを購入することはできなくなると思います。

逆に考えれば、
2年縛りとかも無くなるので、
次々とスマホを使いたいミーハーな人には良いかも。

SIMフリー義務化による弊害と絶望

総務省もいきなり思い切ったことをするなーと
思いましたが、いったいなぜこんなことをしたのでしょうか。

  • 携帯電話会社の独占市場を緩和するため?
  • ユーザーにより格安でスマホを提供するため?
  • 海外でも自由にスマホを使えるようにするため?
  • 外人観光客が日本で快適に過ごせるようにするため?

なぜ義務化したのか、
それによってどんなデメリットが起きたのか。

調べてみました。

続きを読む