Androidスマホ機種

【徹底比較】ソフトバンクのAndroidスマホの携帯代を最安に抑える方法

投稿日:2014年11月1日 更新日:

どうも。ロイです。

今回は「【徹底比較】ソフトバンクの
Androidスマホの携帯代を
最安に抑える方法」
についてご紹介をします。

ソフトバンクでスマホを
最安値で契約する場合
どのプランが一番安いのか。

今回はソフトバンクの
最安値プランをご紹介します。

月々の携帯代を
安く抑えたいなら必見です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

月々の携帯代を最安値に抑える方法

ソフトバンクでは

「スマ放題」という料金プランになりますね。

電話し放題とネットつなぎ放題が

セットになったプラン。

これはドコモもauも

すべて同じパターンになってます。

電話し放題に関しては月々2700円と

ドコモもauもソフトバンクも3社一緒です。

となると、

ネットつなぎ放題でどのコースを選ぶかで

月額費用は決まります。

ネットつなぎ放題の料金プランである

「データ定額パック」の料金は

こんなかんじになってます。

小容量
2GB:3500円

標準
5GB:5000円

大容量10
10GB:8000円

大容量15
15GB:12500円

大容量20
20GB:16000円

大容量30
30GB:22500円

最安値で考えているのであれば、

悩むことなく2GBの3500円を選ぶべきです。

ここにネット接続の基本料が

月々300円かかるので

2700円+3500円+300円=6500円

6500円

これがソフトバンクでスマホを契約した場合の

最安値価格になります。

ここにオプションを設定したり

スマホの機種代の分割が加算されれば

上がることはありますが、

キャンペーンを上手く使って機種代を0円にしたり

オプションに加入しなければ、

6500円で使用可能です

ソフトバンクだけのオリジナルキャンペーンが多数

ソフトバンクは特に目立った割引をしてないので
ここからさらに値が下がることはないでしょう。

でも、ドコモとauと比べると
キャンペーンはたくさん実施されてます。

  1. 月々の料金の数パーセントをTポイントで還元!
  2. 海外でも電話もネットも定額で使い放題!
  3. スマホ契約者限定!5GB以上プラン契約すると無料で2GBもらえる!

Tポイントはファミマで買い物できるので

ポイントたまるとかなりうれしい。

1000円につき5ポイントたまる計算になるので

月6500円だと毎月30ポイント。

2年間使えば720ポイントが勝手にたまる。

ファミマで720円分の買い物が

できる計算になるのでお得だと思う。

ドコモとauにはないソフトバンクの強みですね。

最安値で使えるけど…落とし穴がある

でも、最安値で契約するときに

ひとつだけ落とし穴があります。

思う存分ネットできない

月々6500円で利用する場合は、

月々2GBしか通信できない。

1か月間で2GB以上のネット通信ができなくなり、

もし2GBを超えてしまうと、

来月になるまでほとんどネットが使えません。

使えることは使えるんですが、
接続がものすっごく遅いです。

Yahooトップページを開くのに1分はかかります。

普通は3秒なのに。

ストレスハンパないです。

なのでほぼ使えないですね。

YouTube動画なんてもってのほかです。

2GBだと、1か月間トータルで60分も見れないです。

こんなのネット使い放題じゃないやん!

って突っ込みたくなる気持ちを押さえて、

対策を考えていかないといけません。

そこで、最安値でスマホを利用するために

ある武器が必ず必要となります。

月々の携帯代を最安値にしつつ快適にスマホライフを送る方法

それが

Wi-Fiです。

Wi-Fiを上手く賢く活用することで

月々の料金を安く抑え、

なおかつ思う存分ネットを楽しむことができます。

僕も毎月の料金をできる限り安く抑えたいので

最安値プランを採用してます。

でもWi-Fiを活用できてるので

不便していません。

Wi-Fiを賢く利用して月々の携帯代を安く快適に抑える方法

スポンサードリンク

スマホ買い替える前に絶対読んで!
⇒【完全版】2017年絶対に失敗しないおすすめAndroidスマホランキング

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒手帳型スマホケース使いにくい?メリットデメリットの調査結果まとめ

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒有線セルカ棒とBluetoothセルカ棒どっちがいい?比較した結果
スポンサードリンク

-Androidスマホ機種