ども!

通信速度制限にならないように
徹底しているロイです。

今回は

「スマホの通信速度制限を
解除する方法」

についてご紹介をします。

「うわぁー速度制限なっちゃたよ…」

と、そのまま自然に回復することを
待って放置するのは時間も勿体ないし
その間ネット接続できなくなるのが
非常にもったいないので

さっさと通信速度制限を
解除しちゃいましょう。

1.プラス料金を支払って一時的に上限を引き上げる

まずどのキャリアも共通している
解除方法がこれですね。

softbankの場合:

2014-12-11_133506

ソフトバンクは、
1GB1000円で通信量を追加購入できる。
2GBの場合は2500円がかかる。

購入したら追加分の通信量まで
通常速度で利用できる。

そして1か月の締め日を超えたら
通信量は0にリセットされる。 

ソフトバンクの締め日は
申込み日程により人それぞれ。

締め日は会員ログイン後に確認できる。

auの場合

2014-12-11_133444

auは0.5GBか1GBの
どちらかを選択して購入できる。

0.5GBは550円。
1GBは1000円となっている。

購入したら追加分の通信量までは
通常速度で利用できる。

そして1か月の締め日を超えたら、
通信量は0にリセットされる。

auの締め日は、月末となる。
なので来月1日を迎えれば、
通信量は0にリセットとなる。

docomoの場合:

2014-12-11_133326

ドコモは「カケホーダイ」プランの場合は
1GB1000円から購入できる。

「Xiパケット定額」プランの人は、
2GB2500円から購入できる。

購入したら追加分の通信量までは
通常速度で利用できる。

ドコモもauと同じで、
月末締めになります。

なので通信量の締め日は月末になり
来月1日になったら、
通信量は0にリセットされます。

お金をかけずに通信速度の制限を解除できるのか?

はっきりいいます。

無いです。

でも、自宅に無線LANを設置していたり
Wi-Fiを使うことができるのなら、
それを使ってネット接続すれば、
通信制限は関係なくなります。

LTEや3Gといった
モバイル専用の回線は制限がありますが、

無線LANやWi-Fiといった回線は、
基本的に無制限なので
いくら使っても速度制限になることはありません。

でも、Wi-Fiと言っておきながら、
モバイル回線に接続しているWi-Fiもあるので、
そのWi-Fiであれば、7GB制限があります。

無線LANやWiMAXは無制限なので、
そちらを使っていきたいですね。

無線LANもWi-Fiも無い人は
この記事を読んで毎月の通信量を節約しましょう