どうも。ロイです。

今回は「スマホの通信量を節約する
賢いWi-Fi環境の使い方8選」
についてご紹介をしていきます。

スマホで動画とかゲームとかしてると
あっという間に通信制限来ませんか?

まだ10日なのに通信制限だと・・・
あと20日暇人になっちゃうじゃないか・・・

そうならないように
賢くwi-fiを使って
通信量を節約する方法を
ご紹介しましょう。

スポンサードリンク

 1.自宅に無線LANを設置して、自宅のWi-Fiを利用する

自宅に固定回線を契約してるなら、
無線LANを導入しましょう。

ほとんどの場合は、
パソコンに直接有線で接続しているけど
それだともったいない。

固定回線はいっくら使いまくっても
料金があがることなんて一切ない。
無制限で使い放題。

別売りの無線LANの機会を
ヨドバシとかで購入して設置するだけで
すぐに自宅に無線LANを設置できる。

外にいるときは控え目に使って
家に帰った時にWi-Fiで一気にアプリとか
動画をDLして持ち運ぶ。

2.自宅の固定回線を解約してWiMAXのみ利用する

自宅の固定回線の通信費や、
別途無線LANを購入するとなると
多少費用が掛かってしまう。

それすらも最安値で使いたい場合は、
固定回線を解約して
すべてWiMAX無線ルーターを使うようにする。

WiMAXはどこでも持ち運びできるWi-Fiで
速度も速く制限もない。
それで月額4000円ぐらい。

家のパソコンもスマホのwi-fiもプリンタ接続も
すべてWiMAXを使って一括管理できる。

ただし、地方や田舎だとWiMAXの電波が弱いので
都心に住んでる人に限る。

3.無料Wi-Fiが使える環境に行く

最近カフェやコンビニなどで
無料でwi-fiを使える環境がそろってきてる。

特にスタバ。無料で制限なくwi-fiを利用できるので
僕もパソコンやiPadを持ち運んで仕事をしたりする。

スマホももちろん使えるので便利

4.会社のWi-Fiを利用させてもらう

会社にもよると思うけど、
できれば会社のwi-fiとか使えると便利

5.アプリのダウンロードはWi-Fi環境で

アプリのDLは重なると通信量が積み重なって
いつの間にか制限オーバーになることもある。

アプリによっては大容量なアプリもあるので危険。

なのでアプリをDLするときは必ずWi-Fi接続で。

6.動画の閲覧はWi-Fi環境で

動画の閲覧はものすごく通信量がかかる。
なので動画を見てると一瞬で制限オーバーとなり、
来月までネットが使えなくなってしまう。

なので基本的に動画を視聴する場合はWi-Fi環境で。
そうすることでスマホ接続はかなり節約できる。

もし外でも動画を見たい場合は
あらかじめ見たい動画をスマホにDLして
オフライン視聴で持ち運ぶようにすると良い。

7.通知はほとんど消す

通知のせいで勝手にネット接続されることがある。
それに電池の消耗にもつながる。
だから通知はなるべく消すように使う。

8.友達のWi-Fiを借りる

できれば良いね。