ども。XperiaZ2愛用者のロイです。

今回は

「xperiaz2を4か月間
使って見えてきたデメリット」

についてご紹介をします。

2014年9月にXperiaZ2と出会い、
常に一緒に生活してきました。

最高のパートナーだからこそ許せる欠点

なんて最高のパートナーだろう。
いつどんなときも隣に
ついてきてくれています。

でも、付き合い始めてから4か月…

これだけずっとそばにいると、
見たくないデメリットも
見えてきちゃうものですね。

でも、それも含めて彼だから
すべてを受け入れて上げないと。

今回は僕の最愛のパートナーの
彼の愚痴を少しだけこぼします。

大丈夫。彼はこのサイトの存在を
知らないから。ばれないばれない。

1.電話すると腕がしびれる

彼に呼び出されて電話にでてから15分。
だんだん右上が痺れるくるの。

実は彼はね。重量級なの。

でもだからと言って責めないで!
15分間も支えられない僕が悪いんだから。

寧ろ、運動不足の僕に気を使って
「電話しながら鍛えられるだろ」
遠回しに気を使ってくれているに違いない。

全てを伝えようとしない
無口なところも好き。

2.ポケットに入らない

体重だけじゃなく身長も大きめな彼。
だから移動中も常に
その存在感を放ち続けている。

でね。寂しがり屋なのかな。
ポケットからでてくるの。彼。

それでね。
そのまま落下することも良くあるの。

でも聞いて!それでもへこたれない彼は
なんと無傷!

ぶ厚めシリコンファッションだから
耐久性もいいのかな。さすが。

でもさすがに自己主張が強すぎるかな。
落下しなくてもわかってるから。
あなたのこと。

3.もさもさ・カクカク

彼、1週間か2週間ぐらいすると
動きがものすっごくもさもさし始めるの。

もさもさというか、カクカクというか、
それも彼の味な部分なのかな。

でもこっちが問いかけてるのに
反応が2秒ぐらいかかるのは嫌だな。

アプリをタッチしても
起動されるのは2秒後。

もーちゃんとしてよね!

でも知ってるよ。

僕の見えないところで
裏方ですごく忙しそうにしているもの。

だから定期的に僕がワンタップで
彼を癒してあげるの。

彼をいやしてカクカクを改善するアプリはこちら

4.PCとは敬遠の中

どうして!ねえどうして!

僕の友達のPCのどこが嫌いなの!

せっかくあなたの良いところやデータを
PCにも伝えたいと思ってUSB接続するのに
なんで全く読み込んでくれないの!

PCも「USBが接続されてません」って言うし・・・

言いたくないけど
たぶあなたに問題あると思うの!

どうすればPCに心を開いてくれるの?

勝手にLINEを送信する(ポケットに入れてるだけなのに、なぜか暴れだしたことが一度だけありました)

僕、あなたのことを理解しようと思って、
受け入れようと思って、
自分が変わろうと思って今まで頑張ってきた。

でもね。もう限界かもしれない。

普段はおとなしいし、
僕の命令に従ってくれるいいパートナーなんだけど、

たまーにやるよね。
僕が命令していないことも勝手に。

友達に「grfisうjleあsunえres」とかわけわからないLINEを送ったり、ポケットの中で裏地を勝手に写真撮影したり、

もうほんとお手上げ。
さすがの僕も我慢の限界だわ。

ひとこと言わせて…

「勝手に動くな!」

あーすっきりした!

僕、もっとあなたを好きになりたいの。
だからこうしてあなたのことを
ずっと見ているのよ。

あなたの分割が残り20回もあるんだから
最低でもこれから20か月は
共に暮らしていくんだからね。

ちゃんと僕の言うことを聞いて
ついてくるように。わかった?