Androidスマホ機種

XperiaZ2とiPhone6の解消度は互角!やはりPlusはデカすぎた…

投稿日:2014年10月28日 更新日:

どうも。ロイです。

今回は「XperiaZ2とiPhone6の解消度は互角!
やはりPlusはデカすぎた…」
についてご紹介をしていきましょう。

アンドロイドのXperiaZ2とiPhone6を徹底比較!
こちらの記事の続きとなります。

XperiaZ2とiPhone6をがっつり比較

こちらの比較表を見て頂いた後に
じっくり解説をしていきますね。

完全にロイの主観なので
ご了承くださいねw

スポンサードリンク
スポンサードリンク

◆1.解消度はほぼ互角。Plusはやっぱりでかかった。

iPhoneの画面って色鮮やかで
かなりきれいな印象がありますよね。

でもXperiaZ2であれば、
iPhone6Plusと同じ解消度。

手に取るとわかるんですが、
iPhoneに負けないほどめちゃくちゃ綺麗です。

しかも、iPhone6Plusは5.5インチ、
Xperiaは5.2インチなので、
Xperiaの方がまだ持ちやすい。

やはり5.5インチはでかかった。

iPhone6Plusを片手で操作し、
左端っこまで親指を届かせようと思うと
最低2m以上の身長が必要になるらしい。

2014-09-30_204104

iPhonePlusは巨人専用だったのか。笑

てかこのレベルになると
もはやスマホじゃない。タブレットじゃん。

そんな問題を解決する商品がさっきの画像。

親指に親指をつけて、
親指を伸ばして使うという荒業。笑。

いちいちスマホ触るたびに
親指つけるのは面倒くさいなぁ。

がっつりネタ商品ですね。笑

◆2.iPhone6はひじょーに薄かった

2014-09-30_204326

めちゃ薄いんです。iPhone6。

そして持った感じはすごく軽い。

軽量化を図りすぎたのか、
触った感じすごく脆い印象を感じました。

ラグビー選手ならぎゅっと握るだけで画面が割れそう。笑

それに比べXperiaはこの安定感と存在感。
重たいという印象は無いけど、
15分以上電話すると腕がだるくなる。

でも、運動不足を解消することができるし
電話をしながら筋力アップできると考えれば
寧ろうれしい。

一部の情報によると、
iPhone6Plusが薄すぎて、

握ったらすぐに曲がってしまう

・・という現象が起きたみたい。

2014-09-30_204730

・・・ラグビー部はiPhone6禁止です。笑

カメラ機能は完全にiPhoneを超えた模様です

スポンサードリンク

スマホ買い替える前に絶対読んで!
⇒【完全版】2017年絶対に失敗しないおすすめAndroidスマホランキング

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒手帳型スマホケース使いにくい?メリットデメリットの調査結果まとめ

スマホケースはやっぱり手帳型が一番?
⇒有線セルカ棒とBluetoothセルカ棒どっちがいい?比較した結果
スポンサードリンク

-Androidスマホ機種