この記事もよく読まれています

LINEモバイルのメリット

1.とにかく安い

まずなによりも、月額料金の安さですね!

今自分は毎月一万円近くの料金を払っており、それが五百円とはいかないまでもかなりの節約になるので、そこが一番の魅力です。

LINEのモバイルだけあってLINEはしっかりと使い放題だし、他のSNSにも対応しているので普段の連絡にはなんの問題もありません。

現在端末代も合わせて1万円ほどかかっているので、同じ5GBで契約しても3分の1の金額で同じように使えるのは非常にいいです。

端末代も現在より安いので、買い換えたらトータルしても大きな節約になります。

2.通信量がカウントされない

LINEモバイルは対象サービスのデータ通信量をカウントしないため、データ容量を使い切っても該当する機能の速度は制限されず、ずっと高速通信で使用出来るという点にメリットを感じました。

自分は毎月のようにデータ容量をオーバーして速度を制限されてしまい、月末は毎度ストレスを感じながら使用しています。オーバーしないように使う方法もなかなか上手くいかずに困っているので、容量を超えても高速通信ができるのは大変良いと思います。

3.今持っているiPhoneやAndroidスマホをそのまま使える

iPhoneの端末が使える点も大きな魅力です。使い慣れたiPhoneを使いながらも月々の料金が安くなるのはすごくいいなと思いました。

格安スマホだと最新機種が使えないのでスルーしていましたが、持ち込みで最新機種を使いつつ、月々の携帯料金を抑えられるのは、私が望んでいたプランだったので最高です。乗り換えを検討しています。

4.MNP対応なので電話番号はそのまま

格安スマホになると電話番号が変わってしまう会社もあり、それはさすがに面倒臭いなぁと思っていました。電話番号を変えずに機種変更できるのが当たり前な時代なので、LINEモバイルでもMNPに対応してくれて助かります。

5.LINEは常に高速で使い続けられる

いつもデータ容量がなくなって、LINEで送られて来た画像や動画などが見れなくなってしまうので、LINEが使い放題なのは非常にありがたいです。

電話もメールもせず、すべての連絡手段がLINEなので、通信制限になったら連絡がとりにくくなりかなり不便…でもLINEモバイルならその心配無しで使い続けられるので助かります。

6.初期設定が楽ちん

格安スマホって初期設定や手続きが面倒くさいイメージがありました。なんとなくややこしそうで…

でもLINEモバイルだと、既に初期設定が完了した状態でSIMカードを発送してくれるので、SIMカードを指すだけで手続き完了です。とにかく初期設定などが手間だし時間も要するので、私自身の乗り換えをとどまる理由の1つになる『SIMカード問題』をLINEモバイルはクリアしてくれました。

7.端末保証がついている

LINEモバイルで購入していない端末でも落下や水没に備えた保証があるということで、万が一の時でも安心できます。

契約した端末だけでなく、持ち込み端末も保証されるプランはあまり見かけないプランなのですごいです。

これから、海や川に行く機会も増えるため、端末保証付きというのは、ほんとに嬉しいです。

8.ネット申し込みなので店舗に行かなくていい

機種変更となると、店舗に行って長時間待たされて、長い話を聞いて、数時間後にようやく解放される…というパターンがお決まりですよね。

早く機種変更したいけど、忙しい日が重なるとなかなか店舗に行けない時もあるし、わざわざ店舗に行くのが面倒くさいなぁと思っていました。

でもLINEモバイルならネット申し込みなので今すぐスマホからパパッと申し込み出来て楽ちんです。

 

9.LINE MUSIC使い放題

子どもに聴かせるために、よく音楽のダウンロードをするのですが、運動会やお遊戯会前は練習のためにダウンロード数も増し、結構料金が気になっていたので、私にとってはここが大きなメリットに感じました。

10.小学生・中学生の子供に持たせたい

今の時代は小さい頃から携帯を持っている子も多いので、安心して親の管理下の元で利用させてあげられそうです。

料金も色々と選択肢の幅が広いから、使いながら最適なプランを選んでいけそうです。

11.docomo回線なのでエリアが広い

docomo回線と同じエリアに対応しているということで、日本全国幅広くカバーされているのが魅力です。

格安スマホを使っていると通信速度が遅くなるっていうイメージがありますが、私の職場で使ってる人の話を聞いてもそのような話は聞いたことがないので、格安スマホも進化してきているんだろうなって思います。

回線速度が遅すぎないのであれば、格安スマホに乗り換える予定です。

12.LINEブランドが魅力的

LINEってブランドイメージがイノベーション的で、新しいことにチャレンジするイメージがあります。

そのモバイルを自分が持つことを思うと、自分のブランドイメージもアップするような印象を感じます。そこもLINEモバイルの魅力ですね。

13.2年縛りが無い

あの忌々しい2年縛りの呪縛もないので非常にうれしいです。なので気軽に申し込みもできるし、使ってみてからダメなら解約すればいいので、まずは使ってみようと思います。

LINEモバイルのデメリット

1.通信速度が遅かったらどうしよう

電波状況が三大キャリアと同じくらいなのかも気になり、格安SIMは契約者が増えると回線が混み合うとも耳にした事があり、使ってみないと分からないって事なんでしょうが、今のキャリアを解約してダメだったときの痛手を考えると考えてしまいます。

2.乗り換えると今の機種の違約金がかかる

今、使用している携帯電話が二年契約なのでまだ縛りがあることと、携帯電話自体の分割料金も支払っているために今すぐ乗り換えることは難しいです。

あと、携帯電話を乗り換える時に主人の携帯電話も一緒に乗り換えたいため主人の現在使っている携帯電話の契約期間や携帯電話自体の残高も考えなければいけません。契約期間や残高がなければ、今すぐにでも携帯電話代金を安くするために乗り換えたいと考えてます。

3.LINEやSNS以外で使える通信量は少ない?

SNSアプリを使用した際にかかるデータ通信料がなくなるというのはとてもいいと思いますが、それ以上に私が携帯に求めるのは、暇な時間を退屈しないためのアプリゲームを存分に楽しめるかどうかです。

おそらく、SNSよりも遊ぶアプリの方が多くのデータ通信を使用していると思うので、LINEゲームの通信量までカバーできれば、LINEモバイルの使用も考えます。

4.LINEモバイルを持ってる人が周りに少ない

LINEモバイルに今すぐ乗り換えをしない理由は、まだ周りでLINEモバイルにしている人がいないからです。

正直実際の体験談を聞かないとなんとなく不安です。周囲にLINEモバイルに乗り換えた人が多くなってくれば、乗り換えを検討すると思います。

この記事もよく読まれています

LINEモバイルを申し込む方法

1)まずは「LINEモバイル」のサイトへアクセスし、画面下の「申し込み」をタップします。

2)「お申し込み前の確認」画面に移動します。内容を良く読んで「上記事項に同意のうえ申込」をタップします。

3)「端末とセット」か「SIMカードのみ」を選びます。今使っているスマホのまま乗り換えるなら、SIMカードのみを購入します。

4)先ほどの2つのプランから選択します。

5)「データ+SMS」もしくは「データ+SMS+音声通話」を選択します。電話番号をそのまま使用する場合は音声通話プランも込みになります。

6)SIMカードのサイズを選択します。

7)更に下に進むと、選択した内容を確認できます。問題なければ「次へ進む」をタップします。

8)「お客様情報の入力」画面です。氏名、カタカナ、性別、生年月日、郵便番号や住所、電話番号やメールアドレスを入力します。その他、お知らせメールの受信設定や契約内容の交付方法などを選択します。

9)規約の同意にすべてチェックしたら「次へ進む」をタップします。

10)本人確認のメール送信のメッセージが出ます。メールが届いているか確認しましょう。

11)メールに書いてあるURLをタップし、処理を進めます

12)本人確認書類の登録画面です。画面下の「+ここをクリックしてアップロード」を選択し、カメラの起動、もしくは既に撮影した写真を選択して、保険証や免許証などの書類をアップロードします。

13)支払い情報を選択します。クレジットカードかLINE Payの2種類から選べます。

14)支払い方法を選択し「登録する」ボタンを押します。

15)登録の最後のボタンをタップします

16)Webで利用状況を確認したりプラン変更をしたりするための、マイページ用アカウントの設定をします。

17)最終確認の画面が出てくるので、すべて確認して「申し込む」をタップします。

これで申し込み完了です!楽天市場やAmazonで買い物をする要領で手続きを進めることができます。

申し込み内容が問題なければ、数日後にLINEモバイルのSIMカードが到着します。

今なら基本料金が3か月無料!さらに9GBプレゼント!

この記事もよく読まれています