どうも。ロイです。

Androidに買い替えたせいで
iPhone5sを使わなくなったので
下取りをして買い取ってもらうことに。

でも…

買い取ってくれませんでした。泣

iphone5sを下取りしてもらうときの注意点

1.アクティベーションをしておくこと

アクティベーションとは、ざっくりいうと
正規で購入されたスマホかどうかを
認証するための作業のことです。

iPhoneを復元したり初期化するときに
アクティベート作業が必要になります。

初期化したり復元したりしたら、
アクティベートも完了させないと
下取りしてくれません。

アクティベートが完了しないと
スマホとして使うことができないからです。

売ってもスマホとして使えなければ
買い手としても意味が無いですからね。

2.本体代金の分割支払いを終えること

ほとんどの場合は分割支払いで
スマホ本体を購入していると思いますが

分割支払いを完済していなければ
下取りを受け付けてくれない場合があります。

Softbankの下取りサービスや
ヤフーオークションなどであれば
分割代金が残っていても販売できますが、

ブックオフやリサイクルショップなどでは
分割代金を完済していないと
買い取ってくれない場合があるので注意しましょう。

3.キズが多いかどうか確認すること

反射してみないとわからない程度の
キズであれば問題ないですが、

深くえぐられてるようなキズがあると
買い取り金額が大幅に下がるか
最悪、買い取ってくれないことがあります。

まあダメ元で下取りに持ち込んで行ったり
複数の回って下取り額を比較して
一番高く買い取ってくれる場所を
探すといいかも。

4.水漏れシールもチェックすること

iPhoneの場合は、
水漏れシールを確認しましょう。

水没してるか判断するためのシールが
こちらで紹介している場所にあるので
色が変わってないか確認をしてみましょう。

⇒ iPhoneの水没マークの場所はどこにある?

5.動作確認をすること

  • 電源は入るかどうか
  • 充電されるかどうか
  • ホームボタンは認識されるかどうか
  • 音は聞こえるかどうか
  • タッチパネルの不具合が無いかどうか
  • 音声通話しても違和感はないか
  • 電波の受信状態はどうか

最低でもこれぐらいの項目を
確認しておきたいですね。

まぁ問題なく普通に使えているのであれば
特に問題ないとは思いますが、

下取り担当の人によっては
入念に厳しくチェックする場合があるので
予め確認しておくと良いかも。

6.復元しておくこと

データが前の状態のままだと
下取りの対応をしてくれません。

なので、必ず復元をして初期化設定をして
購入当時の状態に
iPhoneを戻しておきましょう。

高額買取をしてもらうコツとは?

店舗や買取パターンや
販売パターンによって
多少のばらつきはありますが、
一番高価で高く売れる見込みがあるのが

ヤフオクです。

iPhone5sの64GBだと
4万円前後ぐらいで取引されています。

実際にブックオフでは3万円前後なので
かなりの幅がありますよね。

でも、ヤフオクが難しければ
店舗で買い取りしてくれます。

その時には必ず
こちらの5つの方法をチェックしてください。

買い取り金額が
アップするかもしれませんよ^^

⇒ iPhone5sを高額買取(下取り)してもらう方法