ポケモンGOをアップデートしたら起動しなくなった!動作が重い!ということはありませんか?ロード画面でフリーズしてしまったり、起動せずに強制終了してしまったり・・・

実は、アップデート後に動作が不安定になったり、起動できなくなる不具合というのが報告されているようです。今回はその原因と対処法について紹介していこうと思います。

急にポケモンGOが起動しない!開かない!何が原因なのか?

1.1 OSが最新でない

スマホ本体のOSのバージョンは最新になっていますでしょうか?古いバージョンのまま使っていたりしませんか?
あるバージョン以前のバージョンでは起動しないということがあるようです。

1.2 メモリの不足

他のアプリをたくさん起動していると、メモリの不足によって起動ができないことがあるようです。最近のスマホではメモリの容量も上がってきましたが、アプリの起動しすぎはバッテリーの持続時間にも影響しますので注意しましょう。

1.3 アップデートにより処理が重い

新バージョンにアップデートすると、新しい機能の実装などによりアプリの動作が重くなることがあります。起動はできたとしても、その後のゲームプレイに支障が出たりもします。

1.4 電波状況が悪い

電波状況が届きにくく通信状況が悪かったりして、通信できていないとアプリが落ちることがあるようです。電波が届かないところにいたり、Wi-Fiがうまく接続されていないことが原因にもなります。

1.5スマホが熱を持ちすぎている

アプリを長時間起動していたり、電池の消費の激しいアプリを使ってると、端末が熱くなります。また、充電しながらのアプリ使用も熱を持つ原因となります。
スマホケースが発熱の妨げになっている場合や、ケースの上から触っているので熱を持っていることに気が付かない場合もあります。

起動しない、開かない不具合の対処法

2.1 OSをアップデート

スマホ端末のOSを最新版にアップデートしましょう。そうすることで問題が解決するかもしれません。スマホを古いバージョンのまま使うことは、他の不具合の原因にもなりかねませんので、常に新しいバージョンにアップデートしておくことをおすすめします。

2.2 バックグラウンドのアプリを終了する

バックグラウンドで起動している他の不要なアプリを終了して、メモリを確保しましょう。アプリが多すぎて面倒な時は、スマホを再起動してしまったほうがいいかもしれませんね。

2.3 キャッシュを削除する

起動できない、動作が重いという場合はポケモンGOのキャッシュを削除してみましょう。キャッシュ削除のやり方は、以下の通りです。

Androidの場合

「設定」→「ストレージ」→「キャッシュデータ」をタップ→「キャッシュデータを削除しますか?」→「OK」

これですべてのアプリのキャッシュデータが削除されます。

iPhoneの場合

iPhoneの端末には、キャッシュを削除する機能はなく、アプリ内でキャッシュを削除する形になるようです。しかしポケモンGOにはキャッシュ削除の機能はありません。

そこで、特定のアプリを使う方法を試してみて下さい。App Storeで「キャッシュ 削除」と検索すると、そういった機能のアプリが出てくるので探してみましょう。

2.4 再インストールする

動作が重かったり起動しないという場合、ポケモンGOを再インストールすることで改善する可能性があるようです。ポケモンGOの場合、再インストール後も同じGoogleアカウントでログインすれば、データが消えるという心配はありません。

ただし同じGoogleアカウントにログインできないと今までのプレイヤー情報が使えないので、使っていたGoogleアカウントのIDやパスワードは覚えておくようにしましょう。

2.5 スマホを再起動してみる

電波状況が悪い場合、Wi-Fiまたは4G回線の再起動を試してみて下さい。また、もし電波が届きにくいところにいるのであれば、届きやすいところに移動しましょう。

それでも改善しない場合は、スマホを再起動してみましょう。

2.6 スマホを冷やす

スマホ端末が熱くなっていると感じた場合は、すぐに冷却しましょう。冷却方法としては、以下が挙げられます。

  • ・スマホの電源を切って置いておく
  • ・ケースを外す
  • ・充電しながらの操作をやめる
  • ・バックグラウンドで起動中のアプリを消す

ただし、すぐに冷やしたいからといって冷蔵庫・冷凍庫に入れたり、保冷剤で冷やしたりはしないでください!

急激に冷やすことによってスマホ内部に結露が生じてしまい、故障の原因となってしまいます。