どうも。ロイです。

今回は「スマホの電波が弱い時に
やるべき対処法」
についてご紹介します。

検索すると「青」「白」「グレー」とか出てきたのですが、
電波が弱いことを色で確認できる
何かがあるのでしょうか?それも調べてみました。

スポンサードリンク

スマホの電波が弱い時にやるべき5つの対処法

1.スマホを高く持ち上げてフルフル

僕たちが無意識にやってることですね。
たまにやってませんか?
電車とか教室とかで電波が悪くなると
スマホ振ってませんか?笑

あんなことしても無意味だろうと思ってたけど、
実はあれが意外と効果あるみたいなんです。

ポイントは、腕を伸ばして高くスマホを持ち上げること。
人体からスマホを少しでも離すことによって
電波状況を改善できるんです。

人体からも微量に電磁波が放出されているので、
それと干渉して一時的に電波が弱くなることがあるみたいです。

そういう時は天高くスマホを
突き上げてみると改善されますよ♪

2.機内モードをオンにして、10秒後にオフにする

これも良くやってる方法ですね。
機内モードにすることで
電波の受信を完全に断ち切ることができます。

その状態で機内モードを解除すると、
ゼロの状態から電波を探すようになるので、
比較的つながりやすくなる、というもの。

こうして設定をリセットすることで
以前よりも調子が良くなるのは電波だけでなく
あらゆる場面で使われてる方法なので、ぜひお試しを。

3.ベランダに出てみる

室内って障害物が多いので
どうしても電波が弱くなりがちです。

なので一度ベランダにでて
外の電波をキャッチしましょう。

電波を強くキャッチした状態で、
そぉーっと室内に入れば、
電波が強い状態で室内で
使うことが可能になります。

もちろん、Wi-Fiや無線LANを使ってる人は、
外に出ると逆に電波が弱くなる
ので、
無線LANの機械に近づくようにしましょうね。

4.再起動してみる

機内モードを試しても
もし効果が実感できなければ、
奥の手の再起動をしましょう。

スマホを再起動することで
すべてリセット状態になります。

もちろんデータなども
リセットされることはないですが、
機内モードよりも確実性が高いので、
もし機内モードで実感できなければ
再起動で試すと良いです。

5.アルミホイルを巻きつけてみる

これは昔ガラケーで流行りましたね。
携帯電話のアンテナにアルミホイルを巻きつければ
電波が良くなるって。知りませんか?

これをスマホでも実験した人がいたのですが、
なんとスマホでもアルミホイルを巻きつけて
電波を強くできたという例があるんです。

おそらく機種などにもよりますし、
最新機種だと難しい場合があるかもしれませんが、
アルミホイルを使うことで
電波を増幅させることができるのは事実らしいです。

カバンにアルミホイルを忍ばせておき、
いざというときにぜひお試しください。
友達とのネタにもなるでしょうし。笑

青とか白とかグレーって何?

スマホの電波マークが、電
波の強さで色が変わるみたいですね。

電波が強いと青。
電波が普通だと白
。電波が弱いとグレーらしい。

僕のスマホ(XperiaZ2)だと
そういう部分は見られないのでわかりませんが
、スマホの色が変わって不安になる人が多いみたいです。

そこで困ってる人こそ、
上の5つの対処法をお試しください。
電波マークの色が青になることを祈ってます。