ども!ロイです。

今回は「凍結されたTwitterアカウントを解除する方法」についてご紹介しますね。

もし何かの手違いで
Twitterアカウントが凍結されたら

もう二度と使うことができません。

でもちゃんと反省するのであれば
一度だけ凍結の解除が認められます。

スポンサードリンク

凍結されたTwitterアカウントを解除する方法

凍結を解除する方法は
2パターンあります。

この方法はPCからでも
Androidからでもできるので
画面の流れに沿って
進めてみてください。

2015-01-09_082827

2015-01-09_082041

凍結されたTwitterでログインすると
「凍結されています」と表示されます。

もしくはメールで直接通知が届きます

「凍結されたアカウント」を
クリックして先に進みましょう。

クリックした先のページが
2パターンに分かれます。

1.認証キーを入力するだけ

2015-01-09_082049

すると認証キーを入力する画面が
表示されるので、入力します。

これだけです。
意外と簡単ですね。

問題は次です。

次のパターンがややこしい。

2.反省文を送信する

Twitterに反省文を
送信しなければいけません。

2015-01-09_082523

こんなページがでてきたら
面倒くさい証拠です。泣

でもこの場合何を書けばいいか
分からないと思うので、

見本を作りました。

お困りの内容:凍結されたアカウント

件名:アカウント凍結解除申請

詳細:私のツイッターのアカウントが凍結されてしまいました。もしルール違反をしてしまっていたのならば、次回からは規約を遵守し。ルールに従って利用することを誓います。お手数ですが、アカウント凍結の解除お願いいたします。

名前:(自分のアカウント名)

ツイッターユーザー名:(自分のユーザー名)

メールアドレス:(登録時のメールアドレス)

このように入力して送信すればOKです。

24時間ぐらいで復活するのでしばしお待ちを

フォローやツイートやフォロワーが
少ないまたは消えているかもですが、

24時間~48時間すれば復活するので
様子を見ておきましょう。

もしそれでも復活しない場合はこちら

⇒ Twitterに文句を言う