アップデートによってどんどん新しい機能や内容が更新されていくポケモンGO。存分に楽しむためにも常に新しいバージョンで利用していきたいですよね!

今回はポケモンGOのアップデート方法と確認方法についての紹介です。また、アップデートする際にエラーがでてしまってできない時の対処法などについても書いていきます。

【iPhone】今すぐポケモンGOアプリのアップデートをする方法と確認方法

1.1 アップデート方法

App Storeを開いて、一番右の「アップデート」タブを開いて下さい。ポケモンGOの項目を探して、その隣が「アップデート」となっていたら更新可能です。

「開く」となっていたら、すでに最新版をお使いなのでアップデートする必要はありません。

IMG_7017

1.2 「このアイテムは100MBを超えています。」という表示がでる場合

「このアイテムは100MBを超えています。Wi-Fiに接続するまで「Pokemon GO」はダウンロードされません。」というエラーがでてアップデートできないことがあります。

Wi-Fiを使わず、4G回線でアップデートしようとすると、このエラーになるようです。この場合は、Wi-Fiに接続するまでアップデートができません。

1.3 Wi-Fiなしでダウンロードする方法

Wi-Fiに接続できないけどすぐにダウンロードしたい!という方もいると思います。実は4G回線でもダウンロードできる方法があります。以下の手順で行って下さい。

IMG_7018

  • ① 「このアイテムは100MBを超えています」→OKをタップ
  • ② ダウンロード待機状態になったことを確認(画像のようなボタンになる)
  • ③ 端末を再起動
  • ④ 再起動完了後にダウンロードが開始されます。

こちらの方法でダウンロードはできるようですが、容量が大きいのでやはり時間はかかります。通信制限のリスクもありますので、出来る限りアップデートはWi-Fiに接続して行ったほうがいいと思います。

 【Android】今すぐポケモンGOアプリのアップデートをする方法と確認方法

2.1 アップデート方法

Playストアを開いて左上のPlayストアアイコンをタップします。「アップデートあり」の項目からポケモンGOを探し、「更新」を押します。

また、「アップデートあり」の横の「すべて更新」をタップすると、アップデートがある全てのアプリの更新が始まります。もし項目の中にポケモンGOがない場合は、現在最新バージョンを使っているということになります。

2.2 「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」と表示される場合

ポケモンGOをインストールする際に「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」とエラーが出て、できない場合があるようです。原因としてAndroidのOSのバージョンが古いままスマホを使用している可能性が挙げられます。

PokemonGOの対応環境としては以下のようになっています。

  • 対応OSバージョン:Android 4.4 – 6.0

なので、これ以前のバージョンでスマホを使用していたりすると、エラーが出てしまいます。Androidのバージョンを確認してみましょう。

  • 「設定」アプリを開く→「端末情報」→「Androidバージョン」

もし古いバージョンだったらアップデートをしましょう。

  • 「設定」アプリを開く→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」をタップ

これで最新のバージョンのOSにアップデートされます。」

2.3 本体容量が少なくてアップデートできない

スマホ本体の空き容量が少ないとアップデートができないようです。ポケモンGOアプリの容量は200MB近くあるので、かなり容量を使います。

もし空き容量が少ない場合は、不要なアプリや写真・動画を削除して容量を確保しましょう。十分に容量が確保できたら、再度試してみて下さい。

アップデートした後

ポケモンGOをアップデートした直後は動作が不安定になることもあるようです。アプリを起動しようとしてもすぐに強制終了してしまったり、ロード画面でフリーズしてしまったりということがあります。また、処理が遅く、アプリの動作が重くなったりもするようです。

そのような場合の対処法も別記事で紹介していますので、参考にしてみてください!