どうも。ロイです。

今回は「AQUOS ZETA(SH-03G)評価レビュー!XperiaZ4のスペックと比較」についてご紹介をしていきます。

XperiaZ4と同じ時期にリリースされたAQUOS ZETA。

docomoで並んでいる機種だけどどちらにしようか悩む人も多いと思います。

各機種のスペックを比較してそれぞれの特徴を調べてまとめてみました。

 

AQUOS ZETA(SH-03G)評価レビュー!XperiaZ4のスペックと比較

機種名AQUOS ZETAXperiaZ4
OSAndroid 5.0Android 5.0
サイズ高さ 約 141mm
幅 約 76mm
厚さ 約 8.3mm
高さ 約 146mm
幅 約 72mm
厚さ 約 6.9mm
重量約 150g約 144g
ディスプレイ約 5.5インチ約 5.2インチ
解像度1080×1920ピクセル1080×1920ピクセ
内部メモリ3GB3GB
内部ストレージ32GB32GB
CPUQualcomm MSM8994 Octa Core
2GHz(Quad) + 1.5GHz(Quad)
Qualcomm MSM8994 Octa Core
2GHz(Quad) + 1.5GHz(Quad)
バッテリー容量3000mAh2930mAh
連続最大待受時間約 400時間480時間
連続最大通話時間約 850分約 810分
メインカメラ1310万画素約 2070万画素
インカメラ210万画素500万画素
防塵防水IPX5/IPX7
(お風呂防水無し)
IPX5/IPX8、IP6X
(お風呂防水あり)
カラーレッド、ホワイト、
ブラック
コッパー、アクアグリーン
ホワイト、ブラック

スペック表はこのようになっております。

AQUOS ZETAはXperiaZ4とほぼ互角のスペック

スペック表を見た通りAndroid史上最強スマホと言われていたXperiaZ4とほぼ互角のスペックとなってます。

XperiaZ2からほとんど目新しい進化をしない間に他のメーカーはどんどん進化してついにXperiaZ4に追い抜こうとしてます。

なので、2015年夏モデルのAndroid機種はどれをとってもハズレ機種はほとんどないです。

AQUOS ZETAの特徴

1.5.5インチの超キレイなディスプレイ

5.5インチとiPhone6Plus並みの画面のデカさに驚くのとさすがシャープといわんばかりの綺麗なディスプレイ。

解消度はXperiaZ4と同じでかなりきれいなディスプレイです。大画面で迫力も違いますね。

2.カメラの性能にこだわりが強い

スローモーション撮影ができることが魅力らしいです。

でも、そんなに使うかな。お子さんがいれば大活躍しそうな機能ですね。

手ブレ補正や自撮りなど基本的な機能もそろってます。

3.メモリ3GBと非常に心強い!

これがうれしい!メモリは最低でも3GBはつけてほしいところです。

3GBもメモリがあれば動作に困ることも少なくなりiphone並みのサクサク感を感じることができるようになります。

メモリ3GBと言うだけですげーっという時代もありましたが、今は3GBが普通になってきましたね。

XperiaZ4の魅力がどんどん損なわれていく…

XperiaZ4に劣る点

1.少し分厚い

XperiaZ4は似たスペックでも薄くて軽くて持ちやすいのが大きな魅力になります。

ディスプレイも5.5インチだし厚さも少し分厚いので大きすぎて悩む場合も。

2.カメラの画素数は負ける

XperiaZ4の半分ぐらいですね。カメラ画素数もインカメも。

でも1000万画素以上あれば十分な気がしますし、あのiPhoneでも800万画素です。画素数じゃなくていかにディスプレイがきれいかどうかで
見栄えなども変わってきます。

なのでここは特に問題は無いかなと思います。

まとめ:XperiaZ4の障害が気になる人が続出

XperiaZ4の唯一の障害が本体の発熱です。最大80度以上まで熱暴走し、やけどしたり、データが飛んだりする可能性があると発表されてました。

XperiaZ3と比べるとかなり熱の発生が抑えられてますがそれでもかなり本体が熱くなるので壊れないかと心配になる人も。

であれば、安定しているAQUOS ZETAを選んでもスペックは問題ないから失敗することは無いかと思います。

この記事もよく読まれています