どうも。ロイです。

今回は「YouTube動画の読み込み速度を
改善する方法」
についてご紹介します。

特に夜ですね。夜にベッドで
YouTube動画を見ようとするときに限って
動画が見られなかったり、
読み込みが遅くなったりしませんか?

スポンサードリンク

YouTube動画の読み込みが遅くなった原因

1.みんな一斉にYouTubeに接続しているから

平日休日限らず、
夜22時から2時の深夜は一番回線が混雑する時間帯で、
特にYouTube動画となると読み込みにも時間がかかるため、
混雑すると余計に時間がかかることがあります。

でも、ここ最近のスマホの技術によって、
混雑していてもサクサク動画を
見れるようにはなってきています。

なので、古いスマホを使い続けていることが
ひとつ原因
であると考えられますね。

2.いつの間にか大量のアプリを起動しているから

これ、意外と多いんですよね。

開いているアプリをすべて消していても、
実はスマホ内部で稼働しているアプリや、
待機しているアプリが大量にあるんです。

そのせいで処理が遅くなり、
動画の読み込みが遅くなることが多くあります。
最近再起動とかしてないですよね?
だったらこれが原因かもしれません。

3.電波状況の悪い場所で動画を見ているから

部屋の場所によっては、
Wi-Fi環境であっても繋ぎにくいことがあります。

壁が多かったり障害物が多かったりすると
接続しにくくなるんですよね。

スマホを使用している部屋は障害物多くないですか?
電波の入りにくい部屋になってるかもしれません。

YouTube動画の読み込み速度を改善する方法

1.大量に開いているアプリを一斉に削除するとサクサクに

一番簡単な方法は、再起動です。

再起動することで待機アプリやスマホ内部で
稼働しているアプリがすべて消えます。
なので一気にサクサクになりますよ^^

再起動すら面倒くさいんであれば、
こちらのアプリを使ってみましょう。
再起動しなくてもワンタッチでサクサクです♪

最適化ツールアプリでワンタッチサクサク♪

2.電波状況をよくよく確認してみよう

あなたの部屋の電波状況や、
スマホを使ってる場所の電波状況を
確認しなければいけません。

確認方法はいくつか方法があるので、
別の記事でまとめてみました。
意外とスマホを振る行為って
有効かもしれませんwww

⇒スマホの電波が弱い時にやるべき5つの対処法!青と白と灰色って何?