どうも。ロイです。

今回は「YouTube動画の検索履歴と
再生履歴を削除する方法」
をご紹介します。

家族共通でパソコンを使っていたり、
友達にスマホを貸したりするときには、
履歴の削除方法は知っておきたいですね。

自分がどんな動画を見ているのかがばれると、
気まずくなるかもしれないので。^^;

ヤバい!検索履歴と再生履歴に刻まれてしまった・・・

2015-04-13_095612

これが再生履歴。

2015-04-13_095600

これが検索履歴。

スマホだけに表示されるのであれば、
自分以外に見せなければ問題ないですが、
同じYouTubeアカウントでパソコンからログインすると、
再生履歴はそのままパソコンで見ることもできます。

なので、さっさと怪しい履歴は消してしまいましょう。

YouTube動画の検索履歴と再生履歴を消す方法

2015-04-13_095953

YouTubeアプリを開いて「・・・」をタップします。

2015-04-13_100011

「設定」をタップします。

2015-04-13_100030

「プライバシー」をタップします。

2015-04-13_100053

「再生履歴を消去」と「検索履歴を消去」をタップすると、
それぞれの履歴を消すことができます^^

もし毎回毎回履歴を削除するのが面倒であれば、
「検索履歴を一時停止」のチェックをオンにすれば、
検索履歴だけは残らないように設定できますね。

2015-04-13_100151

確認してみました。
履歴はすべて削除されています。

2015-04-13_100229

検索履歴もすべて削除されています。
これで証拠をすべて抹消することができましたね。

再生履歴も検索履歴も部分的に消去したいんだけど・・・

それも可能です。
ただしYouTubeアプリからはできないので、
スマホのブラウザからYouTubeの
ページを開くことが必要になります。

2015-04-13_100835

ブラウザでYouTubeを開き、
左上の「三」マークをタップします。

2015-04-13_100850

「履歴」をタップします。

2015-04-13_100911

まずはじめに再生履歴からですね。

歴を消したい動画の
「・・・」をタップします。

2015-04-13_100922

「再生履歴から削除」をタップすると、
選択した動画だけが削除されます。

2015-04-13_100936

次に検索履歴です。
こちらも同様の作業手順となります。

2015-04-13_100953

消したい検索履歴の
「・・・」をタップします。

2015-04-13_101001

「検索履歴から削除」を
タップすれば完了です。

2015-04-13_101014

アプリでは検索履歴の一時的ができましたが、
ブラウザでは再生履歴も
一時停止ができるようになりますね。

ブラウザからであれば、
すべての履歴を保存しないように
設定することができるので、
ぜひお試しください^^