QRコードやふるふる、電話番号以外でLINEで新しく友達を追加する際に設定しておくと便利なのが「LINE ID」。

電話番号を教えたくない場合で、QRコードとふるふる機能が使えない時、LINE IDで友達を検索することができます。

端末や電波がない時でも、紙などにLINE IDを書いておけば、後から友達に追加することができる便利な機能なのですが…いざ、IDを設定しようとするとどんなものにするか迷ってしまいますよね。

今回の記事は「LINE ID何しよう…迷った時に参考になるLINE IDの決め方まとめ」というテーマで、お役立ち情報をご紹介します。

一度決めたLINE IDは今後変更できるか?仮で決めちゃっても大丈夫か?

LINE IDの設定は始めは未設定状態になっていて、ユーザー自身で設定する必要があります。

一度決めたLINE IDを後から変更できるかが、設定する際に気になる点です。一旦仮決めしておいて、良いIDを思いついた時などに必要に応じて変更できたらとても便利ですよね。

ID変更方法ついては、質問投稿サイトでもよく目にする内容なので、すでにを設定している方で、LINE IDを別のものに変更したいと考える方もたくさんいます。

しかし、一度設定したLINE IDを後から変更することはできません

LINE IDとは、例えるならば、電話番号や鍵のようなもので、LINE上でユーザーを特定するためのものです。なので、電話番号や鍵を簡単には変えられないのと同じように、一度設定したLINE IDを変更することはできないのです。

LINE IDを決める際は後から変更する必要がないように、確実なものを設定しておくべきです。

どうしてもLINE IDを変更したい場合、対処法はあるのか?

LINE IDは設定後に変更することはできませんが、何らかの理由でLINE IDが流出してしまいスパムメッセージが多いなど、やむを得ない理由でLINE IDを変更する必要が出てくる場合もあります。

そんな時の対処法が、存在しないわけではありません。一度アカウントを削除して新たにLINEに登録することも方法の一つです。

アカウントがそのまま利用できる状態でLINE IDを変更することはできませんが、アカウントを一度削除して、新しく作り直すことはできます。

ですが、アカウントを削除すると、LINE上の全データが削除されてしまいます

  • 友達やグループのリスト
  • すべてのトーク履歴
  • コイン、ポイント
  • 有料スタンプなど購入したもの
  • LINE ゲームのデータ
  • 連動アプリなど

一度削除されたアカウント情報を、復元して再び利用できるようにする方法はありません

LINE IDを変更するだけのためにアカウントを削除して、全ての登録情報が消えてしまうのは正直失うものが多すぎるので気軽にできることではありませんが、やむを得ない状況であれば仕方のないことだと言えます。

アカウント情報が復元できないので、削除する際は、LINEだけでやり取りをしている友達にアカウントを削除することを伝えたり、すべてのデータが消えても問題がないかなど、しっかり確認してから行いましょう。

なお、LINEアプリの削除=アカウント削除ではないので、端末からLINEアプリをアンインストールしただけでは、アカウントの削除はされません。

また、LINEアカウントは、一つの電話番号につき一つのアカウントしか登録できないようになっています。なので、元々使っているアカウントを削除しないと、同じ電話番号では新たに登録することができないのです。

では、アカウントを削除して再登録する以外にLINE IDを変更する方法はないのかというと、そうではありません。

変更ではありませんが、LINEアカウント情報は残したままで、別のLINEアカウントを作ればいいのです。登録している電話番号以外のもので、アカウントを作成するという方法があります。

Facebookアカウントを使って新たにアカウントを作成したり、ガラケー、固定電話などのSMSの受信や通話ができる電話番号を使って、新たにアカウントを作成することが可能です。

なお、LINEを使用する端末が一つの場合、この方法でアカウントを作成するにはパソコンが必要になります。

この場合、アカウント情報は引き継がれませんが、元のアカウントを削除しなくても済むので、LINE IDとパスワードを控えておけば、再び元のアカウントを使うことができます。

機種変更したときと同じ様な状態なので、トーク履歴などは削除されてしまいますが、友達などの情報は元の状態が保たれます。

LINE IDを何にしようか迷ったときのLINE IDの5つの決め方パターン

紹介したように、LINE IDは一度決めたら変更できないので、気に入るものにしたいですし、誰かに伝える際にわかりやすくてできるだけ覚えやすいものを選んで、間違えないように設定したいですね。

LINE上でユーザーを特定するために設定できるのがLINE IDなので、他のユーザーがすでにLINE上に登録されているものと、同じIDを登録することはできません

LINE IDは20文字以内で、半角英数字と記号(.-_)を使って登録します。設定するIDはあらかじめいくつかの候補を考えておくと、登録済みではないIDをスムーズに設定することができます。

「考えていたLINE ID候補が、すべて登録済みのものだった…」「教える時に確認しないで済む、簡単なLINE IDを登録したい…」「そもそも、LINE IDの候補が浮かばない…」そんな方にオススメしたい、決め方パターン5選をご紹介します。

  1. 名前・ハンドルネーム+生年月日
  2. 名前+車のナンバー
  3. 好きな飲食物+生年月日
  4. 好きなアーティスト名・曲名
  5. 英語以外の外国語の単語

1、名前・ハンドルネーム+生年月日

自分の名前、またはSNSなどのハンドルネームと生年月日を組み合わせます。覚えやすさ抜群の定番組み合わせです。教えやすいことも、いい点です。

2、名前+車のナンバー

こちらも覚えやすい組み合わせです。名前の部分を、乗っている車種名にしてもとても覚えやすいです。

3、好きな飲食物+生年月日

食べ物・飲み物・お酒などと、生年月日を組み合わせます。一般的な飲食物でも、生年月日との組み合わせなら、IDが重複することは少なくなります。

4、好きなアーティスト名・曲名

好きなアーティストの名前やグループ名、アルバム名、曲名をIDにします。知名度が高いと重複の可能性が出てきますが、生年月日と組み合わせたり、日本語表記の曲名をローマ字表記で登録する方法もあります。

5、英語以外の外国語の単語

比較的ローマ字で表記しやすい外国語の、好きな言葉や名詞をIDにします。また、中国語のピンインで自分の名前を表記するなどの方法も、個性的になりオススメです。

まとめ

設定すると便利なLINE ID機能。

LINE IDを設定の際には、覚えやすくて教えやすい組み合わせや、個性的で重複が少なそうな表記のものなど何通りかパターンを考えて、好みにあったIDを設定してみましょう。

やむを得ずLINE IDを変更するためにアカウントを削除する場合は、登録されているLINEアカウント上のデータがすべて消えても問題ない状態か確認してから、アカウント削除をしましょう。

LINE IDを使って新しい友達とつながり、さらにLINEを楽しみましょう。