未読メッセージが無いにも関わらず、LINEのアイコンに未読数を通知するバッジが表示されてしまうということがあります。

また、未読にしているメッセージ数とバッジに表示されてる数字が違う場合もあります。

図1

時間差で少し経ったら新着メッセージが来たということもありますが、少し待ってみても変わらなかった場合は不具合が起きているでしょう。

バッジの通知があると、アイコンを見るたび本当に新着のメッセージが来ていると勘違いしてしまいやすいので気になってしまいますよね。

スマホを見るたびに、バッジの通知があるのでLINEを開いてみたら何のメッセージも来ていなかった、なんてことになってしまいます。

この不具合を解消するための5つの方法を紹介するので、是非試してみてください!

LINEアイコンの通知数の表示が消えない不具合の対処法

1.1   スマホを再起動してみる

まずはとりあえずスマホを再起動してみましょう!

私もたまにバッジが消えない不具合が起きますが、この方法で解消することがほとんどです。なにか不具合が起こったらとりあえず再起動してみるのがいいですね。

1.2   通信状態を確認してみる

電波の届きにくいところにいて電波状況が悪かったり、機内モードにしていたりして通信状況が良くない場合、バッジの数字の更新がすぐに行われないことがあります。

電波の届きやすいところに移動してみたり、機内モードにしているのであれば解除してみたりしてください。

また、モバイルデータ通信やWi-FiのON/OFFも試してみるといいでしょう。

1.3   トーク履歴を消してみる

トーク履歴をすべて消すことで不具合が解消することもあります。

※まず、この方法を試す前に、今までのトーク履歴をバックアップしておきましょう!

iPhoneでのトーク履歴のバックアップのとり方

iOSが最新版にアップデートされていることを前提とします。

トーク履歴の量によってはデータの容量が大きくなるので、Wi-Fiに接続して行うことをおすすめします。

  •       iCloud DriveをONにする
  •       LINEを開く
  •       「設定」→「トーク・通話」→「トークのバックアップ」をタップする
  •       「今すぐバックアップ」をタップする
  •       バックアップが開始するので完了するまで待つ(データが大きいと時間がかかります)

図12

トーク履歴は意外と容量が大きく、約160MBもあったりします。多い人はもっとあるかもしれません。

これのせいでスマホのストレージが圧迫されてしまったり、LINEの動作が遅くてモッサリしている、ということも起こります。

定期的に消しても良さそうなトーク履歴は消しておくことが大切かもしれませんね。

1.4   アイコンのバッジ表示を一旦OFFにしてみる

バッジの表示を一回OFFにしてみて、再びONにしてみると、バッジの更新が行われて正しい表示になるかもしれません。

iPhoneでのアイコンのバッジ表示のON/OFFのやり方

  •       「設定」を開く
  •       「LINE」をタップ→「通知」をタップ
  •       「Appアイコンにバッジを表示」をOFFにする。
  •       「Appアイコンにバッジを表示」を再びONにする。

図13

1.5   LINEをインストールしなおす

上の4つの対処法を試してみて、どれをやっても解消しなかった場合はLINEを一度アンインストールしてしまいましょう。

この方法は最終手段と考えてください。

LINEのアンインストール方法

  •       ホーム画面でラインのアイコンを長押し
  •       アイコン左上のバツをタップ→「削除」
  •       アンインストール完了

※一度アプリをアンインストールしてしまうと、トーク履歴がすべて消えてしまうので、必ずバックアップをとっておいてくださいね!

再インストールすればバッジの不具合は解消されているはずです。トーク履歴を復元しましょう!

iPhoneでのトーク履歴の復元の仕方

  •       LINEを開く
  •       「設定」→「トーク・通話」→「トークのバックアップ」をタップする
  •       「トーク履歴をバックアップから復元」をタップする
  •       バックアップからトーク履歴の復元が完了